【748人に聞いた】「ブラタモリ」のアシスタントで出演してほしい「NHK東京アナウンス室」の女性アナウンサーランキングTOP29! 第1位は「和久田麻由子」【3月22日は放送記念日】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 本日3月22日は「放送記念日」です。1925年のこの日、NHKの前身である「社団法人東京放送局」が日本で初めてラジオ放送を開始。これを記念して、「放送記念日」が制定されました。なお東京放送局が正式に開局する前の1925年3月1日、「東京高等工芸学校(現:千葉大学工学部)」の一室から試験放送を実施。第一声は「聞こえますか。こちらは東京放送局。アー。アー。聞こえますか」だったそうです。

 今回は「放送記念日」に合わせ、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、「ブラタモリのアシスタントで出演してほしい『NHK東京アナウンス室』の女性アナウンサー」というテーマで行ったアンケート結果を紹介します。

 なお本ランキングでは、歴代アシスタントは対象外とし、下位のアナウンサーは除いて掲載しています。これまでは若手アナウンサーが起用されることが多かったものの、今回のアンケートではベテランにも多くの票が集まりました。それでは、さっそくランキングを見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

【748人に聞いた】「ブラタモリ」のアシスタントで出演してほしい「NHK東京アナウンス室」の女性アナウンサーランキング

出典:Amazon.co.jp
ブラタモリ 13 京都(清水寺・祇園) 黒部ダム 立山"

ブラタモリ 13 京都(清水寺・祇園) 黒部ダム 立山

1,540円(05/30 06:50時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第2位:井上あさひ

 第2位にランクインしたのは、「井上あさひ」さんでした。2004年に入局した井上さん。鳥取・広島放送局時代には「地上デジタル放送推進大使」を担当していたこともあり、各地で人気を集めてきました。

 東京アナウンス室では、「ニュースウオッチ9」「NHKニュース7」などに出演。2019年から2021年まで「ニュースきょう一日」に出演していたときは、おだやかな声で親しまれてきました。

 ニュース番組のイメージが強い井上アナですが、過去には伊集院光さんのラジオ番組のヘビーリスナーであることを公言していました。タモリさんとの相性も良さそうで、新たな一面を見せてくれそうです。

advertisement

第1位:和久田麻由子

 第1位に輝いたのは、「和久田麻由子」さんでした。2011年に入局した和久田さんは、東京大学経済学部卒の高学歴と華やかな雰囲気が話題に。早くから人気番組の「NHKニュースおはよう日本」でメインキャスターを担当し、全国的な人気を集めます。

 その後は「ニュースウオッチ9」のキャスターをはじめ、「NHK紅白歌合戦」の司会などNHKを代表する番組を担当。2023年4月からは、「NHKニュース7」のキャスターを務めています。

 数多くの人気番組に出演してきた和久田さんだからこそ、タモリさんとのやりとりを見てみたいと考えた人も多かったのではないでしょうか。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アナウンサー」のアクセスランキング