「吉田拓郎」のシングル曲人気ランキングTOP31! 第1位は「落陽」【4月5日は吉田拓郎さん誕生日】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 本日4月5日は、シンガーソングライターとして活動していた「吉田拓郎」さんのお誕生日です。1946年4月5日生まれの吉田さんは、1970年代の日本ポップス界において「フォーク・ロック」というジャンルをメジャーシーンに引き上げたパイオニアの一人。また、日本におけるシンガーソングライターの草分け的存在としても知られています。

 1970年のデビュー以降、楽曲提供を含めさまざまな活動を行っていましたが、2022年に全ての音楽活動からの引退を表明しました。同年にはラストオリジナルアルバムのリリースを行い、長年出演していたラジオ番組も終了。7月放送の音楽番組「LOVE LOVE あいしてる 最終回・吉田拓郎卒業SP」(フジテレビ系)が最後のテレビ出演となりました。

 今回は「吉田拓郎」さんのお誕生日を祝して、ねとらぼ調査隊が2024年3月22日~3月29日の間に「吉田拓郎のシングル曲で好きなのは?」のテーマで行った人気投票の結果を紹介します。

 同人気投票では、合計1800票の投票をいただきました。投票ありがとうございます! 吉田さんのシングル楽曲の中で、人気を集めたのはどの曲だったのでしょうか? さっそく結果を見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2024年3月22日〜3月29日
有効回答数 1800票
質問吉田拓郎のシングル曲で好きなのは?
advertisement

第2位:流星

出典:Amazon.co.jp
流星"

流星

250円(05/22 10:44時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は「流星」でした。

 1979年にリリースされたシングルで、ドラマ「男なら!」(TBS系)の主題歌。以降も映画の挿入歌や手嶌葵さんのカバー版がCMソングにも起用されています。過ぎ行く日々の中で感じる悲しさや切なさの瞬間を、一瞬で過ぎ去る流星に例えたような歌詞が印象的ですよね。

advertisement

第1位:落陽

出典:Amazon.co.jp
落陽"

落陽

250円(05/22 10:44時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は「落陽」でした。

 1973年に行われたライブで初披露され、1989年にシングルとしてリリースされた楽曲。作詞は、吉田さんの楽曲も多く手掛けた作詞家・岡本おさみさんが担当しており、北海道を放浪した際の実体験を基にした歌詞が印象的な楽曲です。長年ファンから愛されている名曲で、多くのアルバムにバージョン違いやリミックス版が収録されています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング