【60代以上が選ぶ】大相撲の「平成以降の大関」人気ランキングTOP24! 第1位は「貴景勝光信」【2024年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、2024年1月25日〜2月1日にかけて「大相撲の平成以降の大関で好きな力士は?」というアンケートを実施しました。

 本記事では寄せられた投票の中から「60代以上の人」の結果に絞ったランキングを紹介します。60代以上の人から票を集めたのは果たしてどの大関だったのでしょうか。さっそくランキングを見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2024年1月25日〜2月1日
有効回答数251票
質問「平成以降の大関」で好きな力士は?
advertisement

第2位:朝乃山英樹

出典:Amazon.co.jp
大相撲朝乃山英樹: 大器花咲く。 令和初の天皇賜杯"

大相撲朝乃山英樹: 大器花咲く。 令和初の天皇賜杯

1,528円(05/26 05:46時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位には「朝乃山英樹」さんがランクインしました。富山県富山市出身の朝乃山さんは10歳で相撲を始め、富山商業高校時代には選抜高校相撲十和田大会で個人準優勝を果たします。また近畿大学時代には個人タイトルを7つ獲得するなど、アマチュア時代に輝かしい実績を積み重ねてきました。

 2015年に高砂部屋に入門し、2016年3月場所で初土俵。2020年7月場所で大関に昇進し、2023年1月には十両優勝を達成しました。

advertisement

第1位:貴景勝光信

出典:Amazon.co.jp

 第1位は「貴景勝光信」さんでした。2024年4月現在、常盤山部屋に所属しています。

 貴景勝さんは2014年9月場所で初土俵を踏み、2017年1月場所で新入幕。2019年5月場所で大関に昇進しました。これまでに幕内優勝4回を誇る貴景勝さんに、60代以上のファンから多くの票数が集まりました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「スポーツ」のアクセスランキング