【20~40代に聞いた】日本一だと思う「歌姫」ランキングTOP19! 第1位は「MISIA」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、全国の20~40代を対象に「日本一だと思う歌姫」というテーマでアンケート調査を実施しました。

 日本ではこれまで多くの女性歌手が活躍し、称賛の意味も込めてファンは「歌姫」と呼んでいます。果たして、20~40代の幅広い世代から「日本一だと思う歌姫」と支持されたのは、どのアーティストなのでしょうか?

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年8月17日
調査対象全国の20~40代
有効回答数158票
advertisement

【20~40代に聞いた】日本一だと思う「歌姫」ランキング

出典:Amazon.co.jp
25th Anniversary MISIA THE GREAT HOPE (Blu-ray) (特典なし)"

25th Anniversary MISIA THE GREAT HOPE (Blu-ray) (特典なし)

MISIA
7,364円(05/18 12:32時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第2位:宇多田ヒカル

出典:Amazon.co.jp
Hikaru Utada: Laughter in the Dark Tour 2018"

Hikaru Utada: Laughter in the Dark Tour 2018

宇多田ヒカル
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は、得票率12%の「宇多田ヒカル」さんでした。1998年12月にシングル「Automatic/time will tell」でデビューすると、いきなり200万枚を超える大ヒットを記録。さらに、発売したアルバム「First Love」は、CDセールスの日本記録を樹立するなど、早くから新世代の歌姫として注目されました。

 長い活動歴の中で数多くの名曲を生み出した宇多田さんは、2024年にはドラマ「君が心をくれたから」の主題歌「何色でもない花」を制作。ベストアルバム「SCIENCE FICTION」の発売や、約6年ぶりのツアーを行うなど大活躍中です。

advertisement

第1位:MISIA

出典:Amazon.co.jp

 第1位に選ばれたのは「MISIA」さんでした。得票率は21.5%でした。1998年に「つつみ込むように…」でデビューし、迫力のある歌声で人気を獲得。2000年にドラマ主題歌として発表した「Everything」は、250万枚を超えるメガヒットを記録して国民的な人気を獲得します。

 2004年には、女性アーティストとして初の5大ドームツアーを開催。「東京2020オリンピック」開会式で「君が代」を歌唱するなど、日本を代表する歌手として幅広い世代から支持されています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング