メディア

「綾野剛」さん出演ドラマで一番好きなのは?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2003年に放送された「仮面ライダー555」でデビューして以来、影のある役からアウトローまで幅広い役を演じてきた綾野剛さん。「恋はDeepに」も好評を博し、名俳優として存在感を確かなものにしています。

 そこで今回は「綾野剛さんの出演ドラマで一番好きなのは?」というテーマで人気投票を実施します! まずは一部の出演作を紹介します。

綾野剛 写真集 『 胎響 』"

綾野剛 写真集 『 胎響 』

2,750円(09/18 14:58時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

恋はDeepに

 2021年4月にスタートし、6月9日に最終回を迎えた連続ドラマです。6月16日には「恋はもっとDeepに ―運命の再会スペシャル―」も放送されました。綾野さんが演じたのは、マリンリゾート開発を推し進める巨大企業の御曹司。やさしさがにじみ出るツンデレキャラを演じていました。

advertisement

MIU404

 2020年に放送された刑事ドラマで、星野源さんとW主演を務めた作品です。綾野さんが演じたのは、警視庁第4機動捜査隊の隊員・伊吹藍。星野源さん演じる志摩一未とバディを組み、活躍しました。一瞬たりとも目が離せないスピーディな展開に、夢中になった人も多いのでは。脚本を担当したのは「アンナチュラル」などで知られる野木亜紀子さんで、「アンナチュラル」の世界とリンクした演出も盛り込まれています。

advertisement

コウノドリシリーズ

 産婦人科を舞台にした医療ドラマで、第1シリーズが2015年、第2シリーズが2017年に放送されました。綾野さんが演じたのは、産科医とピアニストという2つの顔を持つ鴻鳥サクラ。ドラマの原作となった同名漫画のイメージを色濃く感じさせるビジュアルと、やさしい眼差しが印象的でした。

advertisement

空飛ぶ広報室

 2013年に放送された連続ドラマで、原作は有川浩(現:有川ひろ)さんの同名小説です。作品の舞台となるのは、航空自衛隊の広報室。綾野さんは、事故によってブルーインパルスのパイロットになるという夢を絶たれた自衛官・空井大祐を演じています。新垣結衣さん演じるテレビ局のディレクターとの恋愛を描きつつ、東日本大震災のことも取り入れたストーリーは、胸に迫るものがありました。

advertisement

カーネーション

 2011年に放送されたNHKの朝の連続テレビ小説。デザイナー、コシノ3姉妹の母である小篠綾子さんをモデルにした作品です。綾野さんは、終戦後に長崎から仕事を求めて岸和田にやって来た紳士服職人・周防龍一を演じています。妻子がありながら、ヒロイン・糸子と心を通わせる姿には危うい色気があり、大きなインパクトを残しました。

advertisement

アンケート

 このほか「闇金ウシジマくんシリーズ」や「ウロボロス~この愛こそ、正義。」など、さまざまなドラマに出演している綾野剛さん。今回はこれまでに出演されたドラマから31本をピックアップしました。選択肢にない作品に投票する際は、「その他」を選んでからコメント欄でタイトルを教えてください。それでは投票、よろしくお願いします!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.