「世界で最も清潔な空港」ランキングTOP10! 第1位は「羽田空港」【2024年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 イギリスに拠点を置く航空サービスリサーチ会社・SKYTRAX(スカイトラックス)は、2024年版の世界の空港ランキング「The World’s Best Airports of 2024」を発表しました。

 今回は、その中から「世界で最も清潔な空港」のランキングを紹介します。世界の国・地域にある空港の中で、「清潔な空港」として高い評価を得たのはどの空港だったのでしょうか。さっそく見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

(出典元:The World’s Cleanest Airports 2024 | SKYTRAX

advertisement

「世界で最も清潔な空港」ランキング

画像:PIXTA
advertisement

第2位:仁川国際空港(韓国)

画像:写真AC

 第2位は、韓国の「仁川国際空港」でした。2001年に開港した韓国を代表する国際空港です。大韓航空のほか、アシアナ航空やエールフランス航空など各航空会社が配置され、世界各地と結ばれています。

 空港内を清潔に保つため、世界中の空港で清掃ロボットが採用されています。仁川国際空港でも2017年に清掃ロボットの導入が行われるなど、工夫が見られるようです。

advertisement

第1位:羽田空港(日本)

画像:写真AC

 第1位は、日本の「羽田空港」です。本部門においては9年連続11回目の第1位獲得となりました。国内線だけでなく、国際線も多く就航している羽田空港。2010年には「新国際線旅客ターミナル(現・第3ターミナル)」の供用が開始され、多くの人が利用しています。

 羽田空港内では、多くの清掃員が活躍。中でも、ベテラン清掃員・新津春子さんは、NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」や教科書に取り上げられてきたほど。新津さんらにより培われてきたノウハウが、清潔で美しい羽田空港につながっているようです。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.