【20代以下が選ぶ】「相棒」の登場人物人気ランキングTOP27! 第1位は「神戸尊」と「亀山薫」【2024年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、2024年2月27日から3月5日までの間、「『相棒』の登場人物で好きなのは?」というアンケートを実施しました。

 2000年から放送が始まり、2024年3月にseason22が最終回を迎えた、テレビ朝日の人気テレビドラマシリーズ「相棒」。何度も映画化されるなど、ファンも多い作品です。

 今回は「20代以下」と回答した人からの投票(198票)をもとにした結果を紹介します。果たして、若い世代から人気があるのはどの登場人物でしょうか。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2024年2月27日 ~ 3月5日
有効回答数198票
質問「相棒」の登場人物で好きなのは?
advertisement

第1位:神戸尊

出典:Amazon.co.jp
相棒 Season8 DVD-BOX1"

相棒 Season8 DVD-BOX1

水谷豊, 及川光博, 益戸育江, 岸部一徳
12,850円(05/22 10:11時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は2人が選ばれました。1人目は「神戸尊」で、得票率は16.2%でした。

 神戸尊は主人公「杉下右京」の2代目相棒で、season7最終回からseason10まで相棒を務めました。もともとはエリート官僚でしたが、特命係は組織にとって必要かどうかを検証するスパイとして密命を受け、特命係に配属。右京と行動するうちに、組織の論理よりも自身の正義に従うようになり、season8最終回では特命係に残留することを自ら選択しました。

 クールで頭のよいキャラクターですが、負けず嫌いで右京と意地を張り合うしばしば。右京に苦言を呈する際の「お言葉ですが」が口癖になりました。その後、警察庁に異動しますが、右京とは良好な関係を保ち、度々協力しています。

advertisement

第1位:亀山薫

 第1位の2人目は「亀山薫」です。

 亀山薫は、右京の初代相棒で、2022年放送のseason21より再び相棒を務めています。旧友の死をきっかけに、南アジアの子どもたちに正義を教えるために退職し移住しますが、14年ぶりに右京と再会し、事件に巻き込まれたことから、特命係に復帰。

 クールで頭脳派の右京とは対照的に、お人よしの熱血漢で肉体派の亀山。さらには紅茶党の右京に対しコーヒー派のキャラクターです。当初は右京と反りが合いませんでしたが、次第に互いを認め合う、よき相棒になりました。相棒復帰後は体力の衰えが見られたものの、捜査能力が向上しました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ドラマ」のアクセスランキング