メディア

【九州・沖縄版】2022年卒就職企業人気ランキングTOP30! 「西日本シティ銀行」を抑えて1位になったのは?

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 マイナビと日本経済新聞社は、2020年12月1日~2021年3月20日にかけて、 「就職企業人気ランキング」を実施しました。同調査は、2022年3月卒業見込みの大学3年生、大学院1年生を対象としたアンケート調査で、2022年卒の学生から人気の企業を明らかにするものです。

 今回は調査結果のなかから、「九州・沖縄地方」の就職企業人気ランキングを紹介します。

(出典:マイナビ「2022年卒版就職企業人気ランキング 地域別ランキング」

「写真AC」より引用
advertisement

第3位:西原商会

 第3位は「西原商会」でした。西原商会は鹿児島県鹿児島市に本社を置く、業務用食品卸の会社です。1971年創業の会社でありながら、北は北海道から南は沖縄まで、国内各地に事業所を持ち、グループ全体の従業員数は2000人以上です。

 ゆば加工品のゆば将など18社20工場を抱え、その強みを活かしてオリジナル商品の開発も行っており、その事業ドメインの広さに魅力を感じる学生も多いと考えられます。

 

「西原商会 公式サイト」より引用
advertisement

第3位:西日本シティ銀行

 「西日本シティ銀行」も西原商会と同率で3位でした。西日本シティ銀行は福岡県福岡市に本社を置く、西日本フィナンシャルホールディングス傘下の地方銀行です。2004年に西日本銀行と福岡シティ銀行が合併して発足しました。

 同行は九州の金融機関として初めて、Web上で預金残高や入出金の明細を24時間確認できる法人版プラットフォーム『NCBビジネスステーション』を導入し、法人・個人事業主への支援を拡大。新たな収益源確保に向けた取り組みに力を入れていることが就活市場での人気にもつながっていると考えられます。

「西日本シティ銀行 公式サイト」より引用
advertisement

第2位:ふくおかファナンシャルグループ

 第2位は「ふくおかフィナンシャルグループ(FFG)」でした。FFGは福岡銀行や熊本銀行などを子会社に持つ地方金融グループです。銀行を中心として、証券会社やカード会社など、金融に関する事業を営む企業を数多く傘下に持ち、地域金融機関としては日本最大級の規模を誇っています。

「ふくおかファナンシャルグループ 公式サイト」より引用
advertisement

第1位:アイ・ケイ・ケイ

 第1位は「アイ・ケイ・ケイ」でした。アイ・ケイ・ケイは佐賀県伊万里市に本店を置く企業で、主要事業であるウェディングプロデュースのほか、食品事業にも力を入れています。

 「多くの人にとっての最も幸せな瞬間に立ち会える」というブライダル業界特有のやりがいに加え、挑戦を良しとする社風や、働く社員をサポートする制度が充実していることなどが、学生からの人気の高さにつながっていると考えられます。

「アイ・ケイ・ケイ 公式サイト」より引用

 ランキング30位~1位の全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.