【50~60代が選ぶ】日本一だと思う「男性ロックギタリスト」ランキングTOP29! 第1位は「布袋寅泰」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊ではアンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、全国の50~60代を対象に「日本一だと思う男性ロックギタリストは?」というテーマでアンケートを実施しました。

 全国の50~60代から「日本一」と支持された男性ロックギタリストは、誰だったのでしょうか。さっそくランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年8月17日
調査対象全国の50~60代
有効回答数242票
advertisement

【50~60代が選ぶ】日本一だと思う「男性ロックギタリスト」ランキング

出典:Amazon.co.jp
advertisement

第2位:Char

出典:Amazon.co.jp
Fret to Fret"

Fret to Fret

Char
2,480円(05/19 00:29時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位はCharさんでした。10代のころからバックギタリストとして活動し、1976年に「Navy Blue」でデビュー。「Smoky」「気絶するほど悩ましい」「闘牛士」などのヒット作品を生み出してきました。

 1978年にはJohnny, Louis & Charを結成。以降もソロ活動と並行してPsychedelixやBAHOでも活躍しました。2021年には16年ぶりのオリジナルアルバム「Fret to Fret」を発表し、デビュー45周年の武道館公演を開催。2022年4月には同公演の映像作品をリリースしました。

advertisement

第1位:布袋寅泰

出典:Amazon.co.jp
GUITARHYTHM Ⅶ (初回限定盤)(Blu-Ray付)"

GUITARHYTHM Ⅶ (初回限定盤)(Blu-Ray付)

布袋寅泰
5,151円(05/19 00:29時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は布袋寅泰さんでした。BOØWYのギタリストとして大活躍し、1988年にソロデビュー。「Poison」「スリル」「サレンダー」「バンビーナ」などのヒット曲をリリースしてきました。

 大ヒット映画「キル・ビル」ではテーマ曲を担当するなど、プロデューサー・作詞家・作曲家としての評価も高い布袋さん。2023年には「GUITARHYTHM」シリーズの7作目のアルバム「GUITARHYTHM VII」をリリースし、同年には全25公演のツアーも成功させました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング