【60代男性に聞いた】「00年代」を代表する男性ソロアーティスト人気ランキングTOP18! 第1位は「桑田佳祐」【2023年調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、全国の60代男性を対象に「00年代を代表する男性ソロアーティスト」というテーマで調査を実施しました。

 「00年代」は2000年~2009年までの10年間を指し、音楽シーンではさまざまなアーティストがヒット曲を発表しました。現在の60代男性から、「00年代を代表する男性ソロアーティスト」として票を集めたのは、どのミュージシャンだったのでしょうか?

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2024年11月30日
調査対象全国の60代男性
有効回答数318票
advertisement

【60代男性に聞いた】「00年代」を代表する男性ソロアーティスト人気ランキング

出典:Amazon.co.jp
波乗りジョニー"

波乗りジョニー

桑田佳祐
1,080円(06/15 09:18時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第2位:福山雅治

出典:Amazon.co.jp
milk tea"

milk tea

250円(06/15 09:18時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は「福山雅治」さんでした。得票率は18.6%です。1990年に歌手デビューした福山さんは、俳優としても活躍し、国民的な人気を獲得しました。

 2000年には「桜坂」を発表し、その他にも「Gang★」「東京」「milk tea/美しき花」などのヒット曲を生み出しました。現在でも歌手として活躍する福山さんは、男性ソロアーティストとして「シングル・アルバム総売上枚数」で歴代1位を記録しています。

advertisement

第1位:桑田佳祐

出典:Amazon.co.jp
白い恋人達"

白い恋人達

250円(06/15 09:18時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位に選ばれたのは、得票率18.9%を獲得した「桑田佳祐」さんでした。1978年に「サザンオールスターズ」のメンバーとしてデビューすると、バンドは次々とヒット曲を発表。桑田さんはフロントマンとして、数多くの作品を生み出し続けています。

 ソロとしては、1987年に「悲しい気持ち(JUST A MAN IN LOVE)」で活動を開始。00年代には、「波乗りジョニー」「白い恋人達」など、ヒット曲を発表しています。現在も最前線で活躍するアーティストとして知られ、長く応援している60代が多いようです。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング