最も強いと思う日本の武道・格闘技はどれ?【人気投票実施中】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 打撃や投げ技、固め技などを使って対戦相手と戦う格闘技。武術としての伝統的な形式から現代のスポーツ競技まで広範囲にわたっており、日本が発祥という武道・格闘技も少なくありません。身体的な能力だけでなく、精神力や戦略性も求められるなど、その「奥深さ」も人気の要因です。

 そこで今回は「最も強いと思う日本の武道・格闘技は?」というテーマで人気投票を実施します。日本発祥の武道・格闘技の中でも、特に強いと感じるものに投票してください。ここでは、日本を代表する3つの武道・格闘技を紹介します。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

相撲

令和六年大相撲力士名鑑"

令和六年大相撲力士名鑑

1,320円(06/20 14:51時点)
Amazonの情報を掲載しています

 日本の国技とも呼ばれる伝統的な格闘技「相撲」。2人の力士が土俵の上で戦い、相手を土俵外に出すか、土俵上で相手の体の一部を地面に触れさせると勝ちとなります。「真っ向勝負のぶつかり合い」というイメージもありますが、戦略的な駆け引きも重要な要素とされています。

 相撲の起源は古代にまでさかのぼり、初めは宗教的な儀式や豊作を願う祈祷の一環として行われていたとのこと。現在では日本のみならず海外でも広く親しまれており、伝統的な意義を重んじる競技としても重視されています。試合前の塩まきや土俵入りなど、儀式・作法的な部分も色濃く残っている格闘技です。

advertisement

合気道

合気道入門 正確な稽古で基本を極める"

合気道入門 正確な稽古で基本を極める

植芝充央
1,650円(06/20 14:51時点)
Amazonの情報を掲載しています

 敵の攻撃を制し、相手を無力化することに重点を置いている合気道。創始者である植芝盛平の武術経験と哲学的考察に基づいた現代武道の一つです。合気道の技術には投げ技や関節技が多く含まれており、相手の力を利用して制御することを重視しています。

 合気道は相手に勝つことではなく、自己の技術や精神性を高めることに焦点を当てているため、試合や競技を行わないのも特徴です。

advertisement

剣道

剣道の新しい教科書"

剣道の新しい教科書

高瀬英治
1,584円(06/20 14:51時点)
発売日: 2017/05/30
Amazonの情報を掲載しています

 日本を代表する武道であり、競技スポーツとしても広く浸透している剣道。竹刀(しない)を用いて、面や小手など相手の特定の部位へ先に打撃を加えることで勝利します。日本の武士の剣術を起源としており、精神的・身体的な訓練を通じて、剣士としてだけでなく人間としての成長にもつながるとされています。

 頭部を保護する「面」や胴体を守る「胴」、手足につける「小手」「甲手」など、独特な雰囲気のある防具を装着するのも剣道ならでは。技術だけでなく、礼節や自己制御などの道徳的な教育も重視されており、精神性に重きを置く日本らしい武道といえるでしょう。

advertisement

日本の武道・格闘技で最も強いと思うのは?

 選択肢には、主な日本の武道・格闘技をピックアップして掲載しています。もし、リストにない格闘技に投票したいという場合は、その他を選択してコメント欄に競技名と投票理由を記入してください。たくさんの投票とコメントをお待ちしています!

日本の武道・格闘技で最も強いと思うのは?
実施期間:2024/05/09 00:00 〜 2024/05/16 00:00
投票は1度、最大3つまでチェック可能
投票は締め切りました

参考

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「スポーツ」のアクセスランキング