【東海在住者に聞いた】家に常備しておきたい「めんつゆ」ランキングTOP26! 第1位は「創味のつゆ(創味食品)」と「めんつゆ(ヤマキ)」【2024年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼでは、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、東海地方在住者を対象に「家に常備しておきたいめんつゆ」というテーマでアンケートを実施しました。

 さまざまなめんつゆがある中で「家に常備しておきたい」と東海地方で暮らす人々から支持されたのはどのめんつゆだったのでしょうか。それではさっそくランキングを見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2024年4月11日
調査対象東海地方在住者
有効回答数131票
advertisement

【東海在住者に聞いた】家に常備しておきたい「めんつゆ」ランキング

画像:PIXTA(画像はイメージです)
advertisement

第1位:創味のつゆ(創味食品)

創味のつゆ 1000ml /創味食品(3本)"

創味のつゆ 1000ml /創味食品(3本)

4,170円(06/14 02:09時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は同率で2つの商品が選ばれました。1つ目は、創味食品の「創味のつゆ」で、得票率は14.5%でした。

 創味のつゆは、まろやかな味わいで、さまざまな料理に使える万能タイプのつゆです。厳選された材料を使用しており、濃厚なかつお風味が楽しめるのが特徴。麺類はもちろんのこと、丼物や鍋物などの和風料理に最適です。

advertisement

第1位:めんつゆ(ヤマキ)

ヤマキ めんつゆ 500ml ×4本"

ヤマキ めんつゆ 500ml ×4本

949円(06/14 02:09時点)
Amazonの情報を掲載しています

 同率第1位の2つ目は、ヤマキの「めんつゆ」でした。

 ヤマキのめんつゆは、花かつおの起源である削りぶしを長年製造してきたヤマキが、1979年から販売している商品です。社員が老舗そば店で修行し、そのノウハウをもとに開発されたといわれています。

 つゆの原料に欠かせない鰹節と宗田鰹節を厳選してブレンドしており、うまみと風味豊かな味わいが特徴です。うるめいわし節やいわし煮干も加え、特製の「かえし」を絶妙なバランスで配合しています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング