「ソ・イングク」出演ドラマ&映画で最高の作品はどれ?【人気投票実施中】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 2009年にオーディション番組「スーパースターK」で約72万人の頂点に立ち、同年歌手としてデビューしたソ・イングクさん。2012年に俳優デビューし、多くの話題作に出演してきました。端正な顔立ちと高い演技力で幅広い役柄を演じてきたソ・イングクさんですが、あなたはどの作品が好きですか?

 今回ねとらぼ調査隊では「『ソ・イングク』出演ドラマ・映画で最高の作品は?」というアンケートを実施します。あなたの意見をぜひ聞かせてください! まずは、編集部がピックアップした3つの作品を紹介します。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

ナイショの恋していいですか!?

出典:Amazon.co.jp

 「ナイショの恋していいですか!?」は、やんちゃな男子高校生と、おっちょこちょいな契約社員の女性が繰り広げるラブコメディー。ソ・イングクさんは、主人公の男子高校生イ・ミンソクを演じました。

 容姿がそっくりな兄・ヒョンソクから頼まれ、兄の代わりに大企業に勤務することになったミンソク。兄のスーツを着て出社したところ、社内でひとりの女性と再会します。その女性とは、前日バスの中で絡んできた泥酔女・スヨンでした。男子高校生と年上のヒロインとのピュアな恋に、キュンキュンさせられた人は多いでしょう!

advertisement

ショッピング王ルイ

出典:Amazon.co.jp

 「ショッピング王ルイ」は、記憶を無くしたイケメン御曹司ルイと、田舎出身の純朴少女ボクシルとの恋を描いたラブコメディー。ソ・イングクさんは主人公の御曹司ルイを演じました。

 家出した弟を探すためにソウルへ上京していたボクシルは、ひょんなことから記憶喪失で無一文の青年ルイと同居することに。「キス職人」と呼ばれるソ・イングクさんが魅せる、数々のキスシーンは必見です。

advertisement

空から降る一億の星

出典:Amazon.co.jp

 「空から降る一億の星」は、2002年にフジテレビ系列で放送された北川悦吏子さん脚本の大ヒットドラマをリメイクした作品。幼いころに両親を失い、年の離れた兄と2人で暮らすヒロインのユ・ジンガンと、児童養護施設で育った孤独な青年キム・ムヨンとの切ない恋模様を描くラブサスペンスです。

 ソ・イングクさんが演じたのは、善人なのか悪人なのか判断のつかないミステリアスな青年ムヨン。愛を知らずに育ったムヨンがジンガンに出会って変わっていく姿や、物語が進むにつれて明らかになる真実に胸を締めつけられます。

advertisement

「ソ・イングク」出演ドラマ・映画で最高の作品は?

 あなたが選ぶ「ソ・イングクさん出演のドラマ・映画で最高の作品」はどれですか? その作品を選んだ理由や好きなシーンなども、作品名を添えてコメント欄で教えてくださいね。たくさんの投票をお待ちしています!

「ソ・イングク」出演ドラマ・映画で最高の作品は?
実施期間:2024/05/16 00:00 〜 2024/05/23 00:00
投票は1度、最大3つまでチェック可能
投票は締め切りました

参考

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.