【東海地方在住者が選ぶ】家に常備しておきたい「袋麺ブランド」ランキングTOP28! 第1位は「サッポロ一番」【2024年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼでは、アンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、東海地方在住者を対象に「家に常備しておきたい袋麺ブランド」というテーマでアンケートを実施しました。

 袋麺は、袋状のパッケージで販売されている即席麵類。東海地方在住の人から、「家に常備しておきたい」と、いつでも食べれらるようにしておきたいと思われているのは、どの袋麺だったのでしょうか。早速、結果を見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2024年3月21日
調査対象東海地方在住の人
有効回答139票
advertisement

【東海地方在住者が選ぶ】家に常備しておきたい「袋麺ブランド」ランキング

画像はイメージです(画像:PIXTA
advertisement

第2位:日清ラ王

出典:Amazon.co.jp
日清食品 日清ラ王 醤油 5食パック (101g×5食)×6個"

日清食品 日清ラ王 醤油 5食パック (101g×5食)×6個

2,621円(06/13 15:48時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は「日清ラ王」です。日清ラ王は、コシのある麺と厳選素材を使ったスープが特徴の商品。1992年に、かつてない本格志向の生タイプのカップラーメンとして誕生し、1997年から袋入りシリーズが販売開始されました。定番の醤油・味噌のほかさまざまな味が販売されているので、好みの味を常備しやすいのもうれしいですよね。

advertisement

第1位:サッポロ一番

出典:Amazon.co.jp
サッポロ一番 塩らーめん 100g×10食"

サッポロ一番 塩らーめん 100g×10食

1,040円(06/13 13:09時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は「サッポロ一番」です。1966年に「しょうゆ味」を発売して以降、「みそ」「塩」といったラインアップを追加してきました。サッポロ一番シリーズは、野菜に合う味作りに仕上がっているのが特徴。野菜の水分が染み出しても埋もれない味になるよう、計算されているそうです。また麺はスープとの一体感を考慮し、味ごとに麺に練りこんでいるものを変えているのだとか。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「グルメ」のアクセスランキング