【関西在住者が選ぶ】布教したい「袋麺ブランド」ランキングTOP25! 第1位は「サッポロ一番」【2024年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼでは、アンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、関西に在住している人を対象に「布教したい袋麺ブランドはどれですか」というテーマでアンケートを実施しました。

 手軽に自宅でラーメンが食べられることが魅力の袋麺。数多くのブランドがある中で、関西に在住している人が「布教したい」と思ったのは、どの袋麺ブランドだったのでしょうか。さっそく、ランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2024年4月25日
調査対象関西に在住している人
有効回答数181票
advertisement

【関西在住者が選ぶ】布教したい「袋麺ブランド」ランキング

画像:PIXTA(画像はイメージです)
advertisement

第2位:チキンラーメン

出典:Amazon.co.jp

 第2位は、得票率12.7%の「チキンラーメン」でした。

 1958年に世界初のインスタントラーメンとして発売されたチキンラーメン。日清食品の創業者・安藤百福さんが、戦後の闇市で多くの人がラーメンを求めているのを見て、「お湯さえあれば家庭ですぐ食べられるラーメンを作りたい」として開発したのが始まりです。

 「すぐおいしい、すごくおいしい。」というキャッチコピーのチキンラーメンは、鶏ガラスープを用いた独特な味が特徴。多くの袋麺とは異なり、鍋でゆでなくてもお湯だけで作れる手軽さも魅力のひとつとなっています。

advertisement

第1位:サッポロ一番

出典:Amazon.co.jp
サッポロ一番 塩らーめん 5食×6個"

サッポロ一番 塩らーめん 5食×6個

2,800円(06/14 10:40時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は、得票率14.9%の「サッポロ一番」でした。

 1966年に「しょうゆ味」を発売。その後「みそラーメン」や「塩らーめん」など、ラインアップを増やしてきました。発売から50年以上が経過し、今では日本を代表する袋麺ブランドとして多くの人に愛されています。

 名前が「サッポロ一番」となった由来は、全国のラーメンを食べ歩いたサンヨー食品の先代社長・井田毅さんが、札幌のラーメン横丁で出会った一杯がきっかけ。その札幌ラーメンからヒントを得て「一番最初に開発し、一番味が良いもの」として、商品名をつけたそうです。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ラーメン」のアクセスランキング