名曲だと思う「山口百恵のシングル」ランキングTOP30! 第1位は「いい日旅立ち」【2024年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 1973年にデビューすると、瞬く間にスターダムへとのし上がった山口百恵さん。わずか7年あまりの活動期間でしたが、たくさんの名曲を残しました。

 ねとらぼ調査隊では、2024年4月29日から5月6日の期間で「名曲だと思う山口百恵のシングルは?」というアンケートを行いました。

 今回のアンケートでは、計2711票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます! それでは、結果を見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2024年4月29日 ~ 5月6日
有効回答数 2771票
質問名曲だと思う「山口百恵」のシングルは?
advertisement

第2位:秋桜

出典:Amazon.co.jp
秋桜"

秋桜

250円(06/23 14:55時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は、得票率13.5%の「秋桜」でした。1977年10月にリリースされた19枚目のシングルで、作詞・作曲をさだまさしさんが担当しています。

 結婚して家を出ていく娘の心情をつづっており、それまでの山口さんの曲にはなかった、女性の奥ゆかしさを歌った作品です。どんなジャンルでも歌い上げてしまう、山口さんの魅力を世に知らしめました。

 本来「秋桜」は「あきざくら」と読みますが、この曲では「コスモス」と読ませています。さだまさしさんが最初に決めたタイトルは「小春日和」でしたが、プロデューサーから「秋桜」への変更を願い出たそうです。

advertisement

第1位:いい日旅立ち

出典:Amazon.co.jp
いい日 旅立ち"

いい日 旅立ち

250円(06/23 14:55時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は、得票率13.8%の「いい日旅立ち」です。24枚目のシングルで、1978年11月に発売されました。

 旧日本国有鉄道のキャンペーンソングとして作成され、レコード会社調べでは累計で100万枚を超えるミリオンヒットを記録。「日本の歌百選」に選出されるなど、世代を超えて歌われる名曲といえるでしょう。

 谷村新司さんが作詞および作曲を担当。別れを歌ったバラードで、どんな別れがあったのかは語られていませんが、先に向かって歩みを進めようとする応援歌になっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング