メディア

【火サス】「火曜サスペンス劇場」の歴代主題歌人気ランキングTOP25! 第1位は「風のLONELY WAY」に決定!【2021年投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 6月8日から6月21日まで、ねとらぼ調査隊では「『火曜サスペンス劇場』の歴代主題歌で一番好きな曲はなに?」というアンケートを実施していました。

 投票対象は、1981年から2005年まで日本テレビ系列で放送されていたドラマ「火曜サスペンス劇場(火サス)」の歴代主題歌、全26曲です。今回のアンケートでは、総数2506票もの投票をいただきました。ありがとうございます! それでは、結果を見ていきましょう。

advertisement

第10位:遥かな時を越えて(中村彩花)

 第10位は「遥かな時を越えて」でした。得票数は43票、得票率は1.7%となっています。

 1993年にリリースされた中村彩花さんの「遥かな時を越えて」は、12代目の主題歌。中村さんの透き通るような力強い歌声が際立つ切ない楽曲です。

advertisement

第9位:出逢い(安全地帯)

 第9位は「出逢い」でした。得票数は55票、得票率は2.2%となっています。

 2002年にリリースされた「出逢い」は、日本のロックバンド・安全地帯による23代目の主題歌です。玉置浩二さんのソロ活動を挟み、バンドとしては約10年ぶりのシングルとなりました。成熟した男の色気を感じられる楽曲です。

advertisement

第8位:告白(竹内まりや)

 第8位は「告白」でした。得票数は64票、得票率は2.6%となっています。

 竹内まりやさんの「告白」は、9代目の主題歌。1990年から1991年まで使用されました。なお、8代目の主題歌「シングル・アゲイン」も、竹内さんによるものです。

 「告白」は、竹内さんの19枚目のシングル表題曲。昔の恋人から、電話越しに再び愛を打ち明けられた女性の心情が歌われています。竹内さんは、この曲で第32回日本レコード大賞の最優秀ポップス・ボーカル賞を受賞。オリコンによる竹内さんの歴代シングル売上ランキングでは、2021年6月22日時点でも5位につけています。

advertisement

第7位:名前のない愛でもいい(白井貴子)

 第7位は「名前のない愛でもいい」でした。得票数は65票、得票率は2.6%となっています。

 1994年にリリースされた白井貴子さんの24thシングル「名前のない愛でもいい」は、13代目の主題歌です。ロックバンドのボーカルとして歌っていた白井さんらしい力強いサビと、イントロのピアノが印象的な楽曲。

advertisement

第6位:家路(岩崎宏美)

 第6位は「家路」でした。得票数は87票、得票率は3.5%となっています。

 1983年にリリースされた岩崎宏美さんの32thシングル「家路」は、2代目の主題歌です。力強くも繊細な歌声で切ない歌詞を歌い上げた1曲で、第25回日本レコード大賞で金賞を獲得しています。

advertisement

第5位:あなたの海になりたい(真璃子)

 第5位は「あなたの海になりたい」でした。得票数は96票、得票率は3.8%となっています。

 1991年にリリースされた真璃子さんの16thシングル「あなたの海になりたい」は、10代目の主題歌です。どこか物悲しさを感じる旋律に、真璃子さんの切なくも美しい声がマッチした楽曲。

advertisement

第4位:ごめんね…(髙橋真梨子)

 第4位は「ごめんね…」でした。得票数は115票、得票率は4.6%となっています。

 1996年にリリースされた髙橋真梨子さんの26thシングル「ごめんね…」は、15代目の主題歌です。オリコンシングル売上ランキングでは髙橋さんのシングルの中で最も売上枚数が多い作品となっており、2016年に実施された「第67回NHK紅白歌合戦」で披露されました。浮気を後悔している女性の心情を、髙橋さんの力強いボーカルが歌い上げる切ない1曲です。

advertisement

第3位:シングル・アゲイン(竹内まりや)

 第3位は「シングル・アゲイン」でした。得票数は242票、得票率は9.7%となっています。

 1989年に竹内まりやさんの18thシングルとしてリリースされた「シングル・アゲイン」は、8代目の主題歌です。オリコンシングル売上ランキングでは「純愛ラプソディ」に次ぐ2位となっており(2021年6月22日時点)、竹内さんの大ヒットソングとして知られています。タイトルの通り、失恋した女性の心情を歌った楽曲です。

advertisement

第2位:聖母たちのララバイ(岩崎宏美)

 第2位は「聖母たちのララバイ」でした。得票数は603票、得票率は24.1%となっています。

 1982年にリリースされた岩崎宏美さんの28thシングル「聖母たちのララバイ」は、初代主題歌です。オリコン週間シングルチャート1位を獲得したシングルで、1982年度のオリコン年間シングルチャートでは3位となりました。コメントでは「昭和の火サスの代名詞」「仕事を戦場に例えて歌っているようで、働く人の強さを感じる歌」との声が寄せられていました。

advertisement

第1位:風のLONELY WAY(杉山清貴)

 第1位は「風のLONELY WAY」でした。得票数は814票、得票率は32.5%となっています。

 1988年に杉山清貴さんの5thシングルとしてリリースされた「風のLONELY WAY」は、6代目の主題歌です。サビで響き渡る杉山さんのハイトーンボイスが印象的な楽曲。コメントでは「杉山さんのハイトーンボイスが大好きです」「どの主題歌も記憶に残っているけど、特に印象的なのは『風のLONELY WAY』」「杉山さんの伸びのある高音が大好き」といった声が寄せられていました。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.