【30~40代に聞いた】憧れる「1980年代登場のトヨタ車」ランキングTOP27! 第1位は「クラウン」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼでは、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、全国の30~40代を対象に、「1980年代登場のトヨタ車で憧れるのは?」というテーマでアンケートを実施しました。

 1980年代にはトヨタで数多くの名車が開発され、現在でも好んで中古車を探している人もいます。果たして、30~40代の人から「憧れる」と支持されたのは、どの車種だったのでしょうか。それではランキングを見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年12月22日
調査対象全国の30~40代
有効回答数280票
advertisement

【30~40代に聞いた】憧れる「1980年代登場のトヨタ車」ランキング

出典:Amazon.co.jp
ニューモデル速報 歴代シリーズ 80年代トヨタ車のすべて"

ニューモデル速報 歴代シリーズ 80年代トヨタ車のすべて

三栄書房
1,100円(06/17 22:50時点)
発売日: 2018/04/23
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第2位:カローラ

画像:トヨタ自動車

 第2位は、得票率13.6%の「カローラ」でした。1966年から販売しているトヨタを代表する車で、現在でも最新モデルが開発されています。80年代に販売されたモデルは「5代目カローラ」で、FRレイアウトからFFへと大きな転換を実施。当時の技術革新を詰め込んだ車となり、室内スペースの拡大に成功しました。

 さらに、1987年からは「6代目カローラ」が販売され、ハイクオリティセダンとして大ヒットを記録。デザインや内外装などの質感を高め、高級感あふれるモデルとして幅広い世代から支持を集めました。

advertisement

第1位:クラウン

画像:トヨタ自動車

 第1位に輝いたのは、得票率19.3%の「クラウン」でした。1955年から販売されているトヨタの高級車で、現在ではさまざまなタイプのモデルを展開。そんなクラウンは、1980年代に7代目と8代目のモデルが誕生しました。

 「いつかはクラウン」というキャッチコピーの広告が有名となり、当時も憧れの高級車として人気を獲得。7代目は乗り心地とともに、国産車初のスーパーチャージャーを装着するなど幅広いエンジンの種類が話題を集めました。8代目は歴代最高の販売台数を記録するなど、いつの時代でも高い人気を維持しています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「自動車」のアクセスランキング