【50~60代に聞いた】家族で見たい「京都アニメーションのテレビアニメ作品」ランキングTOP20! 第1位は「『けいおん!』シリーズ」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼでは、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、全国の50~60代を対象に「家族で見たい京都アニメーションのテレビアニメ作品」というテーマでアンケートを実施しました。

 さまざまな人気作がある中で、50~60代の人から「家族で見たい」と選ばれたのはどの作品だったのでしょうか。さっそく結果を見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年8月24日
調査対象全国の50~60代
有効回答数261票
advertisement

【50~60代に聞いた】家族で見たい「京都アニメーションのテレビアニメ作品」ランキング

けいおん!コンパクト・コレクションBlu-ray"

けいおん!コンパクト・コレクションBlu-ray

豊崎愛生, 日笠陽子, 佐藤聡美, 寿美菜子, 竹達彩奈, 真田アサミ
10,909円(06/16 15:20時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第2位:「涼宮ハルヒの憂鬱」シリーズ

出典:Amazon.co.jp
「涼宮ハルヒの憂鬱」第一期シリーズBD-BOX [Blu-ray]"

「涼宮ハルヒの憂鬱」第一期シリーズBD-BOX [Blu-ray]

平野綾, 杉田智和, 茅原実里, 後藤邑子, 小野大輔, 桑谷夏子, 松岡由貴, 白石稔, 松元恵, あおきさやか
10,980円(06/16 15:20時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は「『涼宮ハルヒの憂鬱』シリーズ」で、得票率は18.4%でした。谷川流さんのライトノベル作品『涼宮ハルヒシリーズ』を原作とするテレビアニメシリーズで、2006年と2009年に放送されました。

 そんな「涼宮ハルヒの憂鬱」シリーズは、宇宙人、未来人、異世界人、超能力者に興味津々のヒロイン・涼宮ハルヒと、彼女たちが結成した「SOS団」を中心に物語が進みます。また、2009年版では8話続けてほぼ同じ内容で、作画やセリフ、演出を微妙に変化させた「エンドレスエイト」が放送されたことでも大きな話題となりました。

advertisement

第1位:「けいおん!」シリーズ

出典:Amazon.co.jp
けいおん!!コンパクト・コレクションBlu-ray"

けいおん!!コンパクト・コレクションBlu-ray

豊崎愛生, 日笠陽子, 佐藤聡美, 寿美菜子, 竹達彩奈, 真田アサミ
14,473円(06/16 15:20時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は「『けいおん!』シリーズ」で、得票率は26.4%でした。かきふらいさんによる4コマ漫画を原作としたアニメ作品で、2009年に放送した「けいおん!」の翌年には、第2期となる「けいおん!!」が放送されました。

 そんな「けいおん!」シリーズは、高校の軽音部でバンドを結成した主人公たちの日常風景やバンド活動などを描いています。また、作中で使用された文房具や楽器、ヘッドホンなどが注目を集め、実店舗で大きく販売数が伸びたこともあるなど、非常に大きな反響を呼びました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング