メディア

「とある科学の超電磁砲」であなたの好きなキャラは誰?【人気投票】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 鎌池和馬さん原作のライトノベルシリーズ『とある魔術の禁書目録(インデックス)』のスピンオフ作品である漫画作品「とある科学の超電磁砲(レールガン)」。物語の初期から登場するヒロイン・御坂美琴を主人公とした外伝です。

 今回、ねとらぼ調査隊では「とある科学の超電磁砲」のキャラクター人気投票を実施します! 豊富なキャラクターが魅力の本作で、特にお気に入りの1人に投票してください。まずは、主要な登場人物から4人を紹介します。

「月刊コミック電撃大王」公式サイトより引用
advertisement

御坂美琴

 本作の主人公で、全寮制の私立の名門女子中学校「常盤台中学校」の2年生。学園都市では7人しかいない「レベル5」の1人です。容姿端麗でサッパリした性格をしている一方、恋愛に関しては少し奥手なところがあります。

 作品のタイトルでもある「超電磁砲(レールガン)」は、彼女の能力名であり、通り名でもあります。電磁気を操ることで、ローレンツ力を利用して物体に電磁加速を加えていく技で、その威力は他の同系統スキルとは別格。作中ではこの能力を上手く活用し、数々の難事件を解決しました。

advertisement

白井黒子

 常盤台中学校の1年生で、美琴の1年後輩。茶髪のツインテールが特徴で、お嬢様のような言葉遣いをします。「とある科学の超電磁砲」の主要キャラクターの1人で、事件によっては主人公格の活躍をすることもあります。

 寮では美琴と同じ部屋で暮らしており慕っていますが、行き過ぎたアプローチをしては美琴に制裁を食らうことも。作中では変態的な部分がクローズアップされるものの、基本的に成績は優秀。テレポートの能力を持ち、レベル4と能力も高いキャラクターです。

advertisement

初春飾利

 柵川中学校の1年生で、「風紀委員(ジャッジメント)」のオペレーター。「禁書目録」にも登場しますが、メインで活躍するのは本作です。

 黒髪のショートヘアに、とても目立つ花飾りのカチューシャがトレードマーク。少し天然なところがあるものの、高度な情報処理能力を持っており、主人公級の活躍をすることもあります。能力はレベル1の「定温保存(サーマルハンド)」。

advertisement

佐天涙子

 初春の同級生かつ親友。長い黒髪が特徴的で、サバサバした性格をしています。初春とはプライベートでも一緒にいることが多く、彼女のスカートめくりが日課。黒子とも同学年ですが、彼女に対しては敬語を使っています。

 普段は明るく振る舞っているものの、自分がレベル0であることがコンプレックス。劣等感が高じて、事件を起こしてしまったこともあります。

advertisement

その他

 選択肢には、「とある科学の超電磁砲」の登場キャラから51名を抽出しました。個性豊かなたくさんのキャラクターも、本シリーズの見どころのひとつですね。ぜひ、みなさんのイチオシの登場人物に投票してください! たくさんのコメントや感想などもお待ちしています。

advertisement

アンケート

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.