メディア

「星野源」出演ドラマ人気ランキングTOP15! 1位は「MIU404」に決定!

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年6月7日から6月21日まで、ねとらぼ調査隊では「星野源の出演したテレビドラマで一番好きな作品は?」というアンケートを実施しました。

 今回のアンケートでは、総数3143票の投票をいただきました。ありがとうございます! それでは、結果を見ていきましょう。

advertisement

第10位:プラージュ~訳ありばかりのシェアハウス~

 第10位は「プラージュ~訳ありばかりのシェアハウス~」。得票数は26票、得票率は0.8%です。

 「プラージュ~訳ありばかりのシェアハウス~」は2017年WOWOWで放送されました。原作小説は誉田哲也さんの「プラージュ」。星野さん演じる主人公・吉村貴生はよく分からないまま覚せい剤を打たれ「前科者」に。仕事も住居も失い、辿り着いたのがシェアハウス「プラージュ」。再就職までの仮住まいのつもりで、貴生は訳ありの住人たちとの共同生活を始めます。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

第9位:ゲゲゲの女房

 第9位は「ゲゲゲの女房」。得票数は29票、得票率は0.9%です。

 2010年に放送されたNHKの連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」。漫画家・水木しげるさんの妻・武良布枝さんの自伝「ゲゲゲの女房」を原案としたドラマです。星野さんの役は、主人公・布美枝(松下奈緒さん)の弟の貴司です。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

第8位:アキハバラ@DEEP

 第8位は「アキハバラ@DEEP」。得票数は43票、得票率は1.4%です。

 ドラマ「アキハバラ@DEEP」は2006年TBS系列で放送。原作は石田衣良さんの同名小説です。風間俊介さん演じる主人公「ページ」を中心とした、才能と欠陥のある男女6人のオタクが秋葉原のトラブルシューターとして活躍していく物語です。星野さんは仲間の1人で、点滅する光などを見ると瞬間的に硬直の発作が起きる持病を抱える、絶対音感と抜群のリズム感を持つ青年「タイコ」を演じています。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

第6位:未来講師めぐる

 2つある第6位の一方は「未来講師めぐる」。得票数は49票、得票率は1.6%です。

 2008年テレビ朝日系列で放送された「未来講師めぐる」。深田恭子さん演じる主人公の塾講師・吉田めぐるが「満腹になると他人の20年後の姿が見える」能力に目覚めてしまうという物語です。星野さんは、めぐるに思いを寄せる同僚講師「エロビデオ」こと江口秀夫を演じています。劇団・芸能事務所「大人計画」に所属する星野さんは宮藤官九郎さんが脚本を務める作品によく出演していて、本作もクドカン作品です。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

第6位:去年ルノアールで

 もう1つの第6位は「去年ルノアールで」。

 「去年ルノアールで」は2007年にテレビ東京で放送されました。せきしろさんの同名エッセイが原作。星野さんは主人公「私」を演じています。喫茶室ルノアールに通い詰める「私」が客や店員の様子を観察していくうちに妄想を加速させていくというドラマです。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

第5位:昨夜のカレー、明日のパン

 第5位は「昨夜のカレー、明日のパン」。得票数は63票、得票率は2.0%です。

 2014年NHKBSで放送された「昨夜のカレー、明日のパン」。脚本家ユニット木皿泉の同名小説が原作で、脚本も自身が担当しています。主人公テツコ(仲里依紗さん)は夫を亡くし、義父(鹿賀丈史さん)と二人暮らし。テツコが交際中の男性・岩井さん(溝端淳平さん)からプロポーズを受けたことで物語が始まります。星野さんの役は、がんで亡くなったテツコの夫・一樹です。コメント欄では「星野源の存在を初めて知ったのが『昨夜のカレー、明日のパン』の一樹でした。そんなに多く出てなかったのに仲里依紗さんの演じるテツコを凄く愛おしく思う様子がすごく印象に残り、この俳優さん誰? 凄くいいっ! って見てました」などの声がありました。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

第4位:11人もいる!

 第4位は「11人もいる!」。得票数は148票、得票率は4.7%です。

 「11人もいる!」は2011年にテレビ朝日系列で放送されました。貧乏子沢山な10人家族の奮闘の物語です。末っ子にだけ見える先妻の幽霊も入れて11人。主人公は真面目な長男・真田一男(神木隆之介さん)で、星野さんはその叔父にあたる真田ヒロユキを演じています。「これを見るまで、源さん知りませんでしたが、ダメ叔父さんキャラと劇中歌がほんと良くて、はまりました」などのコメントがありました。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

第3位:コウノドリ

 第3位は「コウノドリ」。得票数は336票、得票率は10.7%です。

 2015年TBS系列で放送された「コウノドリ」。2017年には第2シリーズが放送されました。産婦人科を舞台に、出産や命をめぐるさまざまなケースを描いた作品です。主人公は産科医兼ジャズピアニストの鴻鳥サクラ(綾野剛さん)。星野さんはクールな同僚医師、四宮春樹を演じました。

画像は「コウノドリ」公式サイトより引用
advertisement

第2位:逃げるは恥だが役に立つ

 第2位は「逃げるは恥だが役に立つ」。得票数は926票、得票率は29.5%です。

 「逃げるは恥だが役に立つ」は2016年にTBS系列で放送され、2021年にはスペシャルドラマが放送されました。星野さん演じる津崎平匡と、新垣結衣さん演じる森山みくりとの契約結婚がコミカルに描かれました。気難しいこじらせ男子である平匡さんが、みくりにだんだん心を開いていく様子はまさに「ムズキュン」。コメント欄では「毎回、逃げ恥の平匡さんとみくりさんの会話を楽しみにしてました」などの声がありました。

画像は「逃げるは恥だが役に立つ」公式サイトより引用
advertisement

第1位:MIU404

 第1位は「MIU404」。得票数は1394票、得票率は44.4%です。

 2020年にTBS系列で放送された「MIU404」。警視庁の機動捜査隊で活動する2人の刑事の物語です。星野さんはその1人、優秀で理性的な刑事である志摩一未を演じました。綾野剛さん演じるバディの伊吹藍との絶妙なかけあいも小気味よかったですね。「いつもはクールなのに、たまにスイッチが入ったかのように『アツい』捜査官になる所が最高でした。相棒の伊吹(綾野剛)を殴ったことをずっと気にし謝る所がギャップで可愛かったのも印象的です」「カッコよさと面白さなど全てが出ていて好きです! 今まで生きていてここまでドラマと俳優さんにはまった事がありません!」など、熱いコメントを多数いただきました。

画像は「MIU404」公式サイトより引用

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.