メディア

「三谷幸喜」脚本のドラマ人気ランキングTOP21! 2位の「古畑任三郎」を上回る1位は?

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 本日7月8日は、脚本家・三谷幸喜さんの誕生日です。 三谷さんは1993年に放送されたドラマ「振り返れば奴がいる」で、連続テレビドラマの脚本家としてデビュー。以降、多数のドラマや映画を手がけ、2022年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の脚本を担当することも決まっています。

 そこで今回は「三谷幸喜脚本のドラマ人気ランキング」をご紹介(2021年3月、ねとらぼ調べ)。合計2260票が集まったアンケートで、第1位に輝いた作品とは?

画像は「三谷幸喜公式ブログ」より引用
advertisement

第2位:古畑任三郎シリーズ

 第2位は、故・田村正和さんが主演を務めた「古畑任三郎シリーズ」。得票数は513票で、全体の22.7%の票を獲得しました。

 古畑任三郎の強烈で個性的なキャラクターはもちろん、最初に犯人が事件を起こすシーンから始まる「倒叙ミステリー」であること、犯人役に大物俳優やトップスターを起用することでも話題に。コメントでは「犯人の動機を重視するから、人間の悲しさや愚かさが感じられる」との感想が寄せられていました。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
古畑任三郎FINAL DVD-BOX"

古畑任三郎FINAL DVD-BOX

田村正和, 松嶋菜々子, 西村雅彦, 石井正則, 小日向文世, 松金よね子, 近藤芳正, 菊池均也, 義田貴士
9,798円(09/18 04:25時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第1位:王様のレストラン

 第1位は、1995年に放送された「王様のレストラン」。投票数は633票で、全体の28.0%の票を集めました。

 崖っぷちに立たされたフレンチレストラン「ベル・エキップ」。やる気のないスタッフたちが諦めムードの中、伝説のギャルソン・千石武(松本幸四郎さん)がやってきます。千石に触発されたスタッフが、レストランの再建に向けて奔走するストーリーです。

 人間味あふれるスタッフたちと、物腰は低くも頑固な千石というキャラクターのミスマッチが笑いを呼びつつ、徐々にスタッフが奇跡を起こしていく展開は温かくて痛快。コメント欄には「ストーリーも面白かったし、料理の勉強になり、主題歌が平井堅さんで良かったです」など、多くの声が寄せられました。

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 ランキングTOP21の全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.