メディア

熱い日にゴクッと飲みたい究極のコーラはどれだ! あなたの好きなコーラは? 【アンケート実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 炭酸飲料の王道コーラ。1886年にアメリカで誕生して以来、多くの飲料メーカーがさまざまなテイストのコーラを生み出してきました。これからの暑い季節にもピッタリな飲み物ですよね!

 ねとらぼ調査隊では、みなさんの好きなコーラをアンケートで募集中です。あなたの好きなコーラに投票してください!

 なお、「コカ・コーラ ゼロ」や「ペプシ ジャパンコーラ」といった派生商品は、オリジナルとしてカウントします。もし、投票対象にお好きなコーラがなければ、その他に投票したうえで、商品名をコメント欄によろしくお願いします。

 それでは、アンケート対象となっているコーラのご紹介です。

コカ・コーラ

 一番手に紹介するのは、コーラといえば多くの人が真っ先に思い浮かべるであろう、コカ・コーラ。もはや説明不要ですね!

 1886年にアメリカで誕生したコカ・コーラは、世界初のコーラ飲料となりました。炭酸の刺激と独自の味わいで、喉の乾きを癒すだけでなく、ココロとカラダの両方をリフレッシュしてくれます。

 2007年にはカロリーゼロ・保存料ゼロ・合成香料ゼロの「コカ・コーラ ゼロ」、2019年にはエナジードリンクの刺激的な味わいがプラスされた「コカ・コーラ エナジー」などの派生商品が登場しました。

画像は「コカ・コーラ公式ブランドサイト」より引用
コカ・コーラ ゼロ 350ml缶×24本

コカ・コーラ ゼロ 350ml缶×24本

1,739円(07/09 23:08時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

ペプシコーラ

 ペプシコーラは、1898年にアメリカで誕生しました。調合された消化不良の治療薬がルーツとなっており、主にコーラナッツ、バニラビーンズなどを原料にした飲料として薬局で製造および販売されていました。のちにコーラナッツと消化酵素のペプシンにちなんで「ペプシコーラ」と名付けられたそうです。

 ゲームにもなった公式キャラクター・ペプシマンも有名。2019年にはサッカー選手の本田圭佑さんを起用した「本田とじゃんけん」でお馴染みの「ペプシ ジャパンコーラ」が誕生。Twitterを中心にブームが巻き起こりました。

 期間限定の派生商品は非常に多く、現在も販売されている「ペプシ ジャパンコーラ」や、強炭酸・強カフェインの「ペプリリフレッシュショット」など。過去には「ペプシしそ」「ペプシあずき」「ペプシバオバブ」といったイロモノ商品が登場したこともあり、新フレーバーが発表されるたびに「誰得だよ」とネットを賑わせていました。

画像は「PEPSI JAPAN COLA サントリー」より引用
サントリー ペプシコーラ 350ml缶×24本

サントリー ペプシコーラ 350ml缶×24本

2,008円(07/09 23:08時点)
Amazonの情報を掲載しています
ペプシマン

ペプシマン

84,328円(07/09 23:19時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

キリン メッツ コーラ(キリン メッツ ブラック)

 キリン メッツ コーラは2012年4月に史上初の特定保健用食品のコーラ系飲料として、キリン メッツ ブラックは自動販売機限定商品として2016年にそれぞれ登場しました。

 キリン メッツの特徴は、パッケージにも記載されている通り“強炭酸”であること。他のコーラとはひと味違った、ガツンとくる飲みごたえが特徴です。

 キリン メッツ コーラには、食事から摂取した脂肪の吸収を抑え、血中中性脂肪の上昇を穏やかにする難消化性デキストリンが配合されています。脂分の多い食事をとった後に飲める「トクホのコーラ」として、話題となっていました。

画像は「キリンビール」公式サイトより引用
キリン メッツ ブラック 缶 (350ml×24本)

キリン メッツ ブラック 缶 (350ml×24本)

2,112円(07/09 23:08時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

サンガリア ロサンゼルスコーラ

 サンガリアのロサンゼルスコーラは、1990年代から2005年にかけて発売されていました。その後、ファンからの要望に応えて復刻しています。

 サンガリアは「みっくちゅじゅーちゅ」などで知られる大阪の飲料メーカーで、1本あたりの価格が安いことでも知られています。他のコーラと比べてしまうと、あまり見かけない商品ではありますが、フレーバーにこだわった飲みやすいコーラです。

画像は「サンガリア」公式サイトより引用
サンガリア ロサンゼルスコーラ 350g×24本

サンガリア ロサンゼルスコーラ 350g×24本

1,218円(07/09 23:19時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

神戸居留地 LASコーラ

 最後に紹介するのは、神戸居留地のLASコーラ。一見、ロサンゼルスコーラと同じ商品にも見えますが、実は別の商品です。この記事を書いた人も先ほど知りました。

 LASコーラも1本あたりの価格が安いことで知られています。ジェーソンやドン・キホーテといったディスカウントストアで販売されており、箱買いしている家庭も多いのではないでしょうか?

画像は「富永貿易」公式サイトより引用

アンケート

 以上が投票対象のコーラとなります。それでは下記アンケートより、みなさんの好きなコーラに投票をお願いします。

 繰り返しになりますが、「コカ・コーラ ゼロ」や「ペプシ ジャパンコーラ」といった派生商品は、オリジナルとしてカウントします。もし、投票対象にお好きなコーラがなければ、その他に投票したうえで、商品名をコメント欄によろしくお願いします。

あなたが一番好きなコーラは?
合計:9131票
実施期間:2020/06/06〜2020/07/05
投票は締め切りました

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ランキング