メディア

「林原めぐみ」TVアニメキャラ人気ランキングTOP28! 1位は「リナ=インバース」に決定!

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年6月25日から7月8日まで、ねとらぼ調査隊では「『林原めぐみ』さんが演じたテレビアニメのキャラクターで好きなのは?」というアンケートを実施しました。

 今回のアンケートでは、総数4915票の投票をいただきました。ありがとうございます! それでは、結果を見ていきましょう。

advertisement

第10位:ヌクヌク(万能文化猫娘)

 第10位は「ヌクヌク(万能文化猫娘)」。得票数は68票、得票率は1.4%です。

 1998年放送の「万能文化猫娘」。林原さんは主人公のヌクヌク(夏目温子)を演じました。ヌクヌクは猫の脳を使用したアンドロイドの女子高生。高田裕三さんの同名漫画が原作で、TVアニメの他にもOVAが2種類あり、全て林原さんがヌクヌクを演じています。

画像はAmazon.co.jpより引用
万能文化猫娘 Blu-ray BOX(期間限定盤)(Blu-ray Disc)"

万能文化猫娘 Blu-ray BOX(期間限定盤)(Blu-ray Disc)

林原めぐみ, 伊倉一恵, 神谷 明, 島津冴子, 久川 綾, 平松昌子
201,213円(01/17 05:05時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第9位:ムサシ(ポケットモンスター)

 第9位は「ムサシ(ポケットモンスター)」。得票数は125票、得票率は2.5%です。

 1997年から放送しているアニメ「ポケットモンスター」。主人公サトシのピカチュウを執拗に狙い続ける敵役のロケット団の1人が、林原さん演じるムサシです。毎回悪事を働き、最後はピカチュウなどに吹っ飛ばされ「ヤな感じ~」と叫ぶのがお約束、というコミカルなイメージがありますが、20年以上続くシリーズの中ではシリアスな演出がなされていた時期も。

advertisement

第8位:ライム(セイバーマリオネットJ)

 第8位は「ライム(セイバーマリオネットJ)」。得票数は128票、得票率は2.6%です。

 「セイバーマリオネットJ」は1996年に放送されたテレビアニメ。恒星間移民船が惑星に不時着し男性のみが生き残り、クローン技術で男性のみの社会を形成して約300年後の世界が舞台です。林原さんが演じるライムは、主人公の少年・間宮小樽が最初に目覚めさせた女性型アンドロイド(マリオネット)です。「乙女回路」を持つ特別なアンドロイドで、感情を持ちます。性格は素直で、小樽が大好きです。

画像はAmazon.co.jpより引用
advertisement

第7位:恐山アンナ(シャーマンキング)

 第7位は「恐山アンナ(シャーマンキング)」。得票数は159票、得票率は3.2%です。

 2001年に放送された「シャーマンキング」。武井宏之さんの原作漫画の完結までを描く2021年版「SHAMAN KING」が4月から放送されています。ヒロイン・恐山アンナを演じる林原さんは続投。恐山アンナは主人公・麻倉葉の許婚で、クールでミステリアスなイタコです。

advertisement

第6位:フェイ(カウボーイビバップ)

 第6位は「フェイ(カウボーイビバップ)」。得票数は166票、得票率は3.4%です。

 1998年テレビ東京で一部話数が放送され、同年から1999年にWOWOWで全話が放送された「カウボーイビバップ」。オンボロ宇宙船「ビバップ号」で賞金稼ぎを営むスパイクとジェットの物語です。林原さん演じるフェイは冷凍睡眠から目覚めた記憶喪失の女性です。治療費として莫大な借金を抱えていて、イカサマ師をしていました。成り行きでビバップ号に乗り込むことになります。

画像は「カウボーイビバップ」公式サイトより引用
advertisement

第5位:ヒミコ(魔神英雄伝ワタル)

 第5位は「ヒミコ(魔神英雄伝ワタル)」。得票数は347票、得票率は7.1%です。

 1988年~1989年放送の「魔神英雄伝ワタル」。続編も制作されTVアニメは全3シリーズになりました。RPG風異世界ファンタジーとロボットを合わせた作品で、ギャグテイストの強い作風です。林原さん演じるヒミコはヒロインで、忍者集団「忍部一族」の十三代目頭領。コメディリリーフの役割も果たします。

画像は「魔神英雄伝ワタル」公式サイトより引用
advertisement

第4位:女らんま(らんま1/2)

 第4位は「女らんま(らんま1/2)」。得票数は372票、得票率は7.6%です。

 1989年~1992年に放送された「らんま1/2」。原作は高橋留美子さんの同名漫画です。呪いの泉に落ちて、水を被ると女体化する体質となってしまった主人公の少年・早乙女乱馬。その女体化した「らんま」を林原さんが演じました。

画像はニューギン「パチスロらんま1/2」公式サイトより引用
advertisement

第3位:綾波レイ(新世紀エヴァンゲリオン)

 第3位は「綾波レイ(新世紀エヴァンゲリオン)」。得票数は479票、得票率は9.7%です。

 「新世紀エヴァンゲリオン」は1995年~1996年放送。林原さん演じる綾波レイはヒロインの1人で、エヴァンゲリオン零号機のパイロット。寡黙で感情表現に乏しく、儚げで謎の多いキャラクターです。

画像はAmazon.co.jpより引用
新世紀エヴァンゲリオン Blu-ray STANDARD EDITION Vol.2"

新世紀エヴァンゲリオン Blu-ray STANDARD EDITION Vol.2

緒方恵美, 山口由里子, 三石琴乃, 林原めぐみ, 宮村優子
3,218円(01/17 05:05時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第2位:灰原哀(名探偵コナン)

 第2位は「灰原哀(名探偵コナン)」。得票数は612票、得票率は12.5%です。

 林原さん演じる灰原哀はアニメでは129話から登場。元々は「黒ずくめの組織」の科学者「シェリー」で、コナンを子どもの姿にした薬物の研究者でした。組織と対立し、監禁された時に自殺しようとその薬物を摂取したところ、コナンと同じように幼児化。その後は組織から逃げ出し、阿笠博士の家に居候しつつ小学校に通っています。

画像は読売テレビ「名探偵コナン」アニメ公式サイトより引用
advertisement

第1位:リナ=インバース(スレイヤーズ)

 第1位は「リナ=インバース(スレイヤーズ)」。得票数は1896票、得票率は38.6%です。

 1995年に第1作が放送され、全5シリーズとなった「スレイヤーズ」。原作は神坂一さんの同名小説です。林原さん演じる主人公リナ=インバースは美少女天才魔道士。世界を旅して、各地で仕事の依頼を受け、面倒ごとに巻き込まれます。正義感が強いのですが、「悪人に人権はない」がモットーという過激な性格。必殺技「ドラグ・スレイブ」の詠唱に言及したコメントも多く見られました。

画像は「TVアニメ『スレイヤーズ』シリーズ Blu-rayBOX」公式サイトより引用

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング