メディア

「GLAY」の人気曲ランキングTOP30! 2位の「BELOVED」を上回る1位は? 【GLAYの日】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 本日7月31日は「GLAYの日」です。1999年のこの日、ライブ『GLAY EXPO ’99 SURVIVAL』が幕張メッセで開催されました。このライブはなんと20万人という史上最大規模の観客が動員され、今でも伝説のライブとしてファンの記憶に刻まれています。

 「GLAYの日」を記念して、今回は「GLAYの人気曲ランキングTOP30」(LINE MUSIC調べ)の結果を見てみましょう! これまで発表されたGLAYの多数の楽曲の中で、人気上位となったのはどの曲でしょうか?

画像は「GLAY公式サイト」より引用
advertisement

第2位:BELOVED

 第2位にランクインしたのは「BELOVED」。この曲は9枚目のシングルとして、1996年にリリースされました。

 温かいメロディーにのせて、歩んできた道と未来への思い、「あなた」への愛情を歌った本作。発表当時のインタビューで、ギターのTAKUROさんは「世紀末に向かう混沌とした世の中で、愛情なり人間性なりを歌っていけたら」「10代の頃から暖めてきたテーマをやっと歌うことが出来た」と語り、ボーカルのTERUさんも「聴いてくれるひとりひとりを大切にして歌ってあげたい」とコメントしています。

 歌詞中の「夢から覚めた 今以上あなたを愛してる」というフレーズには、「GLAYが世の中に認められても認められなくても、このメンバーでやっていたい」という思いが込められていたこともTAKUROさんは明かしており、メンバーへの愛情の深さがうかがえます。

楽曲リンク
画像は「GLAY公式サイト」より引用
advertisement

第1位:HOWEVER

 そして人気第1位に輝いたのは「HOWEVER」。12作目のシングルとして1997年に発表され、バンド初のミリオンセラーとなった曲です。

 この曲は、あふれる愛情を壮大に歌い上げたラブバラード。ピアノのイントロから始まり、ストリングスをバックにドラマティックに盛り上がっていく曲調が印象的でした。TAKUROさんがロンドンのSUGIZOさん宅で留守番中に書いた曲だそうで、「GLAY始まって以来初めて、TAKUROがちゃんと形にして持ってきた(歌詞があった)曲」というTERUさんのコメントが残っています。

 「HOWEVER」は1997年に第30回日本有線大賞を獲得。また、この曲を収録したアルバム「REVIEW ~BEST OF GLAY~」は、1998年に第12回日本ゴールドディスク大賞のロック・アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞しました。

楽曲リンク
画像は「GLAY公式サイト」より引用

 ランキングTOP30の全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.