メディア

【2021年夏の最強袋麺】人気ランキングTOP50! 第1位は3シーズン連覇の「サッポロ一番 塩らーめん」に決定!【2021年夏最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 7月20日から7月26日まで、ねとらぼ調査隊では「あなたが選ぶ2021年夏の最強袋麺は?」というアンケートを実施していました。

 投票対象は、麺をお湯で煮るだけで簡単に作れる袋麺。アンケートの選択肢として63種類の商品を用意しました。好きな商品が選択肢にない場合は「その他」に投票していただき、コメントで商品名を教えてもらっています。

 今回のアンケートでは、総数4077票もの投票をいただきました。ありがとうございます! それでは、結果を見ていきましょう。

advertisement

第10位:サッポロ一番 しょうゆ

 第10位は「サッポロ一番 しょうゆ」でした。得票数は115票、得票率は2.8%となっています。

 醤油が練りこまれた香ばしい麺とコク深いスープが作り出す味のハーモニーは秀逸。長年にわたって愛されている定番袋麺のひとつです。

画像は「サンヨー食品」より引用
サッポロ一番 しょうゆ味 5食×6個"

サッポロ一番 しょうゆ味 5食×6個

2,248円(09/17 16:50時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第9位:チキンラーメン

 第9位は「チキンラーメン」でした。得票数は122票、得票率は3%となっています。

 チキンラーメンは世界初のインスタントラーメンとして、1958年に誕生しました。手軽に食べられる調理方法と、昔ながらの鶏ガラを楽しめる風味は、どの世代からも根強く愛されています。

画像は「日清食品グループ」より引用
日清食品 チキンラーメン 5食パック (85g×5P)×6個"

日清食品 チキンラーメン 5食パック (85g×5P)×6個

2,503円(09/17 19:46時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第8位:辛ラーメン

 第8位は「辛ラーメン」でした。得票数は124票、得票率は3%となっています。

 辛ラーメンは、韓国の食品会社である農心で製造されている袋麺です。「うまさ」と「辛さ」が調和した「うまからっ!」なおいしさを楽しむことができます。

画像は「NONGSHIM」より引用
農心 辛ラーメン120g 20袋(5袋入×4)セット"

農心 辛ラーメン120g 20袋(5袋入×4)セット

1,499円(09/17 16:16時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第7位:出前一丁

 第7位は「出前一丁」でした。得票数は127票、得票率は3.1%となっています。

 出前一丁は、日清食品が1968年に発売したロングセラー商品です。味の決め手はスープと特製ごまラー油。とくに特製ごまラー油の芳醇な香りには嗅覚を刺激されます。

画像は「日清食品グループ」より引用
日清食品 出前一丁 5食パック 510g×6パック"

日清食品 出前一丁 5食パック 510g×6パック

2,774円(09/17 06:07時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第6位:エースコック ワンタンメン

 第6位は「エースコック ワンタンメン」でした。得票数は136票、得票率は3.3%となっています。

 エースコックでもっとも長い歴史を持つワンタンメンは、半世紀以上にわたって親しまれています。

画像は「エースコック株式会社」より引用
エースコック ワンタンメン 5食×6個"

エースコック ワンタンメン 5食×6個

2,449円(09/17 18:48時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第5位:明星チャルメラ しょうゆ

 第5位は「明星チャルメラ しょうゆ」でした。得票数は161票、得票率は3.9%となっています。

 明星食品のロングセラーブランド・チャルメラシリーズは、1966年に発売されてから長きにわたり、メーカーの主力商品となっています。その中でも、スタンダードなしょうゆ味は、時代に合わせて麺やスープに改良が加えられてきました。

 現行のしょうゆ味は、うま味の強いホタテの風味に豚骨のコクと香味野菜の香り高さをプラス。しなやかで食べ応えのある中細麺がスープと絡んで相性抜群です。秘伝の小袋(スパイス)を加えることで、より味わい深くなります。公式サイトには納豆チャルメラや油そば、なめこおろしチャルメラなど手軽にできるアレンジレシピが公開されています

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

第4位:イトメン チャンポンめん

 第4位は「イトメン チャンポンめん」でした。得票数は295票、得票率は7.2%となっています。

 1963年に登場したロングセラー商品で、チキンラーメンに次ぐ長い歴史を持っている商品です。エビやシイタケといったかやくと、スープがうまくマッチした特徴的な風味と香りを楽しめます。

画像は「イトメン株式会社」より引用
イトメン チャンポンめん 100g 5食パック×6個"

イトメン チャンポンめん 100g 5食パック×6個

2,500円(09/17 13:30時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第3位:サッポロ一番 みそラーメン

 第3位は「サッポロ一番 みそラーメン」でした。得票数は419票、得票率は10.3%となっています。

 サンヨー食品のロングセラー商品として長年愛されている、サッポロ一番 みそラーメン。発売された1968年当時は普及していなかったみそラーメンですが、当商品の影響で全国にみそラーメンが広まったのだとか。ブレンドされた8種類のみそによって、香味野菜のうまみを利かせた濃厚でコクのある味わいが魅力です。

画像は「サンヨー食品」より引用
サッポロ一番 みそラーメン 5食×6個"

サッポロ一番 みそラーメン 5食×6個

2,248円(09/17 06:28時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第2位:うまかっちゃん

 第2位は「うまかっちゃん」でした。得票数は542票、得票率は13.3%となっています。

 1979年に誕生した、ハウス食品が製造する袋麺。とんこつエキスをベースに、野菜エキス、香辛料でまとめた白濁スープで、まさに九州の味・とんこつ味を楽しめる商品。香り高い調味オイルによって、おいしさがより一層とひきたてられます。

 コメントでは「やっぱり九州の味を楽しめるうまかっちゃんでしょう!」との声が寄せられていました。

画像は「ハウス食品」より引用
advertisement

第1位:サッポロ一番 塩らーめん

 第1位は「サッポロ一番 塩らーめん」でした。得票数は759票、得票率は18.6%となっています。

 サッポロ一番 塩らーめんは、「サッポロ一番シリーズ」の3番目の商品として1971年に登場しました。チキンとポークをベースに、オニオンやガーリックなどの野菜と香辛料を凝縮した、独特のスープ。小麦粉に山芋の粉を練り込んだ麺は、モチモチとした食感が特徴です。

 コメントでは「麺も味もすべて良しで最高!」「冷やして食べてもおいしい」といった声が寄せられていました。なお、ねとらぼ調査隊が過去に実施した人気投票においても、で1位を獲得しているため、これで3シーズン連続で第1位となっています。

画像は「サンヨー食品」より引用

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.