メディア

一番うまい「チョコスナック」ランキングTOP10! 2位の「キットカット」を上回る1位は?

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 本日8月11日は「きのこの山の日」! 「きのこの山」のチョコの部分を縦に2つ並べると「8」、軸の部分を横に2つ並べると「11」に見えることに由来しています。また、8月11日は国民の祝日の「山の日」であることから、きのこの「山」にも親しんでほしい、という思いも込められているそうです。

 そんな日にちなんで、今回はgooランキングが2020年に発表した「正直一番うまい『チョコスナック』ランキング」の結果を見てみましょう。各メーカーの人気のお菓子のなかで、最も愛されているチョコスナックとは?

【出典】「正直一番うまい『チョコスナック』ランキング」の調査結果

明治 きのこの山公式サイトより引用
advertisement

第2位:キットカットシリーズ(ネスレ日本)

 第2位にランクインした「キットカットシリーズ」(ネスレ日本)は、1935年にイギリスで誕生したロングセラーお菓子。日本では1973年から販売されています。

 定番のウエハースとミルクチョコレートの味わいは食べだすと止まらなくなりますよね。1本でちょっと贅沢な味わいの「キットカット ショコラトリー」シリーズや、ご当地フレーバーが20種類以上販売されているのも特徴です。

ネスレ日本 キットカット公式サイトより引用
advertisement

第1位:たけのこの里シリーズ(明治)

 栄えある第1位に選ばれたのは、「たけのこの里シリーズ」(明治)でした! ちなみにライバルの「きのこの山」は第6位と、今回の調査結果では大きな差がついています。2020年の明治による公式調査でも、全国の46都道府県で「たけのこの里」が勝利。唯一きのこの山が勝ったのは福島県だったそうです。

 「たけのこ派」が主張するのは、さくさくの口どけが良いクッキーに、ほどよく掛けられたミルクチョコのバランス。きのこ・たけのこ論争は、一説によると1980年頃から始まっていたともいわれており、いまだに収まる気配はありません。

明治 たけのこの里公式サイトより引用

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.