メディア

豊橋カレーうどんは「名古屋めし」か? 「言葉も食文化も違う」「そもそも名古屋で食べられない」などさまざまな意見

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 テレビ番組で、愛知県豊橋市のご当地グルメ「豊橋カレーうどん」が“名古屋めし”と紹介されたのを受けて、SNSで議論を呼んでいます。

 発端となったのは、6月25日に放送された「ダウンタウンDX」の企画。福岡・大阪・愛知・東京のご当地芸能人が、地元のあるあるネタやグルメを紹介するという内容で、愛知県の代表が進化系名古屋めしの1つとして豊橋カレーうどんを紹介しました。

 これに対して、SNSでは番組放送中からさまざまな反応が見られ、日が変わってからも大きな話題となっています。

「ええじゃないか豊橋」公式webサイトより引用

「豊橋カレーうどん」の評価は?

 SNS分析ツールで調べたところ、89%がポジティブな反応に分類されました。「おいしいよね」「食べたい」といった声が多く聞かれました。一方、11%はネガティブな反応となり、こちらは「名古屋めしじゃない」など、テレビ番組に対する批判的な声が多くなりました。

advertisement

「豊橋カレーうどん」の盛り上がりは?

 番組が放送されていた6月25日の22時台から、SNSで盛り上がりを見せ始めました。その後、深夜に入って一旦落ち着き、日が変わって26日の7時前後に最も大きな反響を呼びました。

advertisement

「言葉も食文化も違う」「豊橋めしでは?」など疑問の声が多数

 番組内では、豊橋カレーうどんが名古屋めしの一つとして紹介され、試食した芸能人たちからは「おいしい!」「ご飯入れるかぁ」など、絶賛や驚きの声が聞かれました。番組内では終始、魅力的なグルメとして肯定的に伝えられていました。

 しかし、豊橋市のご当地メニューが「名古屋めし」として紹介されていたたため、SNSでは「名前に豊橋って入ってるから、豊橋めしですよね」「素直に喜べない」など、厳しい意見が聞かれました。

 名古屋市は愛知県の北西、豊橋市は南東にあり、ほぼ東西の両端に位置しています。距離にして80kmほど離れており、「名古屋と豊橋は、言葉も食文化も違います」「方言すら明らかに違うからなぁ」といった声が聞かれます。

 このようにエリアが大きく離れており、言葉や文化にも違いが見られる豊橋市と名古屋市。その上で豊橋市の名物が、違うエリアのご当地グルメとして取り上げられていたため、地元の人を中心に疑問に感じる人が多かったようです。

 また「道民だけど、積丹半島のグルメを札幌のものと言われると、確かに違う」「静岡と浜松、小倉と福岡を括るようなもので、さすがに乱暴では」「東京だと西は小田原、北なら鴻巣、東なら栗橋か土浦くらい離れてる」など、他のエリアに置き換える投稿も多く見られます。

advertisement

「そもそも名古屋で食べられない」「ぜひ豊橋まで来て」といった声も

 また今回、名古屋めしとして紹介された豊橋カレーうどんですが、「そもそも名古屋では食べられない」「名古屋で食べられるとこ探してみたけど、無さそう」との声も聞かれました。

 SNSによれば「名古屋には独自のカレーうどんがある」ようで、両者のカレーうどんは別物のようです。「豊橋でしか食べられないからこそ豊橋グルメ。名古屋めしとして紹介してはいけない」「名前に豊橋がついている意味を考えてほしいよね」といった厳しい意見も聞かれました。

 SNSによれば、豊橋カレーうどんは「地元産のウズラの卵を使ってたり、トロロご飯が隠れてたりで、他に無い特徴を持っている」一品。うどんを食べ終わった後、とろろご飯と残ったカレーで雑炊を作って食べるようです。「豊橋のうどん屋さん、どこに入ってもクオリティー高いのでぜひ」との声もあり、訪れた際には、ぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

調査概要

調査期間2020年6月25日〜6月26日
調査対象Twitter
調査件数4399件(10%サンプリング)
調査キーワード豊橋カレーうどん
調査方法対象期間のTweetを「SocialInsight」によるテキストマイニングにより分析
備考実数に近づけるため件数を100%に補正
Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ランキング