メディア

「野沢雅子」さんが演じたテレビアニメのキャラクターであなたが一番好きなのは誰?【アンケート実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 少年からおばあさんまで、幅広い役柄を多数演じてきた大ベテラン声優の野沢雅子さん。年齢を感じさせない元気あふれる声で、現在もなお日本アニメ界の第一線で活躍し続けています。

 そこで今回は、「野沢雅子さんが演じたTVアニメキャラクターで一番好きなのは誰?」という人気投票を実施します。あなたのお気に入りのキャラをぜひ教えてください! それではまず、野沢さんがこれまでに演じてきた数多くのキャラクターから3つをピックアップして紹介します。

画像は「青二プロダクション」公式サイトより引用
advertisement

孫悟空(ドラゴンボールシリーズ)

 言わずと知れた、野沢雅子さんを代表するキャラクターの一人。野沢さんは1986年に放送が開始されたTVアニメ「ドランゴンボール」第1作から、2015年から2018年にかけて放送された「ドランゴンボール超」、そして2022年公開予定の劇場版最新作「ドラゴンボール超 スーパーヒーロー」まで、実に30年以上にわたって悟空を演じています。

 野沢さんの名前を知らなくても、「ドラゴンボールの孫悟空役」と言えばすぐ分かる人は多いはず。その独特のなまりのある口調も印象的ですよね。さらに野沢さんは悟空の2人の息子・悟飯と悟天の声も担当しており、どれもしっかり演じ分けているのもすごいです。

画像は映画「ドラゴンボール超 スーパーヒーロー」公式サイトより引用
advertisement

星野鉄郎(銀河鉄道999)

 1978年に放送が開始された「銀河鉄道999」。野沢さんはその中で主人公の「星野鉄郎」を演じました。永遠の命を得られる機械の体をもらえるという銀河鉄道の終着駅を目指して、謎の美女メーテルと共に999号で旅をする少年です。

 正義感の強い心優しい少年ですが、好奇心も非常に旺盛で、トラブルに発展することもしばしば。しかし、どんな困難にも決して挫けない心で数々の事件を乗り越え、多くの人々との出会いと別れを経て、一人前の青年として成長していきます。鉄郎のような正義感の強い少年役は、野沢さんの十八番とも言えるでしょう。

画像はAmazon.co.jpより引用
第77話 喰命聖女 前編"

第77話 喰命聖女 前編

Amazonの情報を掲載しています
advertisement

ギルモン(デジモンテイマーズ)

 2001年から2002年まで放送されたデジモンシリーズ第3弾となるTVアニメ「デジモンテイマーズ」で、野沢さんは主人公・松田啓人のパートナーデジモン「ギルモン」を演じました。

 啓人の落書きから生まれたギルモンは、登場時こそ言葉も喋れない赤ん坊そのものでしたが、少しずつ成長していき、高い戦闘力を持つようになります。また、能力だけでなく精神的にも次第に成長を遂げ、ギルモンの状態では好奇心旺盛で子どもっぽい性格だったものの、究極体であるデュークモンに進化した際には落ち着いた物腰になりました。もちろん、進化後の姿もすべて野沢さんが演じています。

画像は「東映アニメーション」公式サイトより引用
advertisement

まとめ

 ここまで、野沢雅子さんが演じた3つのキャラクターを紹介しました。およそ60年近くもの間、日本のアニメ界で活躍している野沢さん。どんな世代の人でも、野沢さんが演じたキャラクターを一人も知らないという人は、ほとんどいないのではないでしょうか。

 アンケートの選択肢には、野沢さんの公式プロフィールに記載されているキャラクターを中心に50キャラをピックアップしています。もし選択肢以外のキャラに投票したいという人は、「その他」を選択のうえコメント欄にキャラクター名および作品名のご記入をお願いします。

 そのほか、野沢さんが演じるキャラの好きなポイントや、好きなセリフ・演技などもコメント欄にお寄せください。それではアンケートへのご協力よろしくお願いします!

advertisement

アンケート

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.