メディア

【銀河英雄伝説】「アレクサンドル・ビュコック」の名言人気ランキングTOP41! 1位は「……民主主義に乾杯!」に決定!【2021年投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年8月2日から8月8日までの間、ねとらぼ調査隊では「アレクサンドル・ビュコックの名言で好きなのは?」というアンケートを実施していました。

 田中芳樹さんの小説『銀河英雄伝説』(銀英伝)に登場する、自由惑星同盟のアレクサンドル・ビュコック提督のセリフで、最も支持を集めたのはどんな名言だったのでしょうか。投票結果を見ていきましょう!

advertisement

第9位:民主主義の制度はまちがっておらん。問題は、制度と、それをささえる精神が乖離していることだ

 同率での第9位となったのは、二等兵からたたき上げで艦隊司令官にまで昇進したビュコックらしい、民主主義を否定しない実直なセリフです。戦場においても、常に良識を持って行動することの大切さを解きました。

advertisement

第9位:要するに、行き当たりばったりと言うことではないのかな

 同じく第9位は、ヤン・ウェンリーを一方的にライバル視するアンドリュー・フォーク准将が言い放った無理難題に対するこのセリフです。フォークが作戦会議の中で「高度の柔軟性を維持しつつ臨機応変に対処する」と、聞こえは良いが適当な発言をしたことに対し、皮肉を込めてこぼしました。

advertisement

第8位:人間が年齢の順に死んでゆくのが、まともな社会というものだ。わしのような老兵が生き残って、少年たちが死ぬような社会は、どこか狂っとる

 第8位は、いつでも冷静に物事を見ていたビュコックらしいこのセリフです。戦場の中では、どうしても軍という大きな組織の末端にいる若い戦闘員たちから戦死していくことになる。そのような現状を嘆き、戦争の愚かさを嘆くセリフとして、聞く者の心を揺さぶります。

advertisement

第7位:総司令官がお目ざめの節は、よい夢をごらんになれたか、ビュコックが気にしていた、とお伝え願いましょう

 第7位は、戦地でさまざまなトラブルが起きた際に発した言葉です。ビュコックは、作戦の報告や質問などを総司令官とするために連絡をしますが、取り次いでもらえなかった際に、ため息交じりにこう漏らしました。無能な上層部に対する皮肉と悲哀が込められているようです。

advertisement

第6位:考えてみると、わしは多分、幸福者だろう。人生の最後に、ラインハルト・フォン・ローエングラムとヤン・ウェンリーという、ふたりの比類なく偉大な用兵家に出会うことができた。そして、ふたりのうちいずれかが傷つき倒れる光景を見ないですむのだからな

 第6位は、ビュコックがラインハルト・フォン・ローエングラムとヤン・ウェンリー、二人の英雄をたたえて言ったこのセリフです。自分よりも若くて優秀な軍人を尊敬する言葉であり、そんな二人が決戦の末に死ぬ場面も見たくない(見なくて済む)というのは、彼らに対する最大限の褒め言葉といえるでしょう。

advertisement

第5位:専制政治が倒れるのは君主と重臣の罪だが、民主主義が倒れるのは全市民の責任だ

 第5位は、エリートではない一般市民たちが声を上げることで世の中を変えることができる“民主主義”に対して発したセリフです。叩き上げの軍人として、腐敗した政治家や、その影響を受けた軍の上層部の命令によって戦争に翻弄されながらも、一人の市民でもある自分たちが声を上げなければ、そのような腐敗は何も変えられないと言っているように感じます。

advertisement

第4位:大言壮語を聞くのに飽きただけだ。貴官は自己の才能を示すのに、弁舌ではなく実績をもってすべきだろう。他人に命令するようなことが自分にできるかどうか、やってみせたらどうだ

 第4位は、前線では何もせず会議でばかり威勢のいいフォーク准将に対する皮肉のセリフです。相手の作戦に気づいたビュコックは、前線からの一時的な撤退を上層部に進言しようとします。しかし、作戦会議でだけ強気のフォークが邪魔をしたことで、ついこの言葉が出てしまいました。

advertisement

第3位:ふむ、残念だな。30歳以下の未成年は、今回、同行することはできんよ。これはおとなだけの宴会なのでな

 第3位は、死地に赴くビュコックが部下に対して言ったこのセリフでした。得票数は86票で、得票率は12.4%となりました。

 すでに退役をしていたビュコックが、勝ち目の薄い戦いに出撃をする決意をした際に、同行を願い出たかつての副官であるスーン・スールズカリッター。そんな彼に、ビュコックは冗談を交えながら、未来ある若者の申し出を断ります。そして、ビュコックはスールズカリッターに、ヤン・ウェンリーに対する自身の最期のメッセージを託しました。

advertisement

第2位:孫を持つなら、あなたのような人物を持ちたいものだ。だが、あなたの臣下にはなれん。ヤン・ウェンリーも、あなたの友人にはなれるが、やはり臣下にはなれん

 第2位には、すでに退役していたビュコックが、勝ち目のない最後の戦いに参戦した際に発したこのセリフがランクイン。得票数は105票で、得票率は15.2%でした。

 戦況が悪化する中、皇帝ラインハルトはビュコックに降伏を勧告します。それを辞退した際のセリフがこちらです。ラインハルトの才能や人柄を認めつつも、民主主義国家の職業軍人として、最期まで君臣の交わりを拒絶したビュコックでした。

advertisement

第1位:……民主主義に乾杯!

 そして、第1位となったのは、ビュコックが最期に仲間とともに発したこのセリフ。得票数は153票で、得票率は22.1%という支持を集めました。

 第2位でも紹介したセリフとともに、ラインハルトからの降伏勧告を断ったビュコック。彼は、帝国軍からの集中攻撃を受ける旗艦の中で、仲間のチュン・ウー・チェンと共に杯を交わしながら、この言葉とともに宇宙へと散っていきました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.