メディア

声優「杉田智和」さんが演じたテレビアニメキャラで一番好きなのは誰?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 重厚感のある低音ボイスでおなじみの声優、杉田智和さん。高校在学中にデビューし、これまで「涼宮ハルヒの憂鬱」のキョンや、「銀魂」の坂田銀時、「ジョジョの奇妙な冒険」のジョセフ・ジョースターなど、主役をはじめ多くのキャラクターを演じてきました。

 今回は、そんな杉田智和さんが演じたキャラクターの人気投票を実施します。数ある有名なキャラの中でも、とくにハマリ役と思えるものに1票をお願いします。まずは、代表的なキャラクターから4人を紹介しましょう。

画像は「AGRS」公式サイトより
advertisement

坂田銀時(銀魂)

 「銀魂」の主人公で、杉田さんの出世作の1つともいえるキャラクターです。杉田さんといえば、最初に銀時をイメージするという人も多いでしょう。

 普段はどこかだらしなく、マイペースで頼りない印象ですが、いざというときにはやるというギャップが光るキャラ。かつては「白夜叉」の異名で恐れられた伝説の志士で、真剣になるとその低音ボイスが光ります。

advertisement

キョン(涼宮ハルヒの憂鬱)

 「涼宮ハルヒシリーズ」の主人公で、物語の語り手。こちらも杉田さんの名前が広く知れ渡った作品の1つです。奇天烈なキャラのハルヒとは対照的に、事なかれ主義で能力的にも平凡。非日常的な存在だらけの同作品で、貴重なツッコミ役を務めています。

  作中で「神」のような存在であるハルヒに唯一気に入られている「普通の人間」。「やれやれ」が口癖で、やや怠惰なキョンの雰囲気を、杉田さんの声が見事に演出しています。

advertisement

ジョセフ・ジョースター(ジョジョの奇妙な冒険)

 ジョセフ・ジョースターは、「ジョジョの奇妙な冒険」の第2部「戦闘潮流」の主人公。ディオとの死闘を繰り広げた第1部の主人公ジョナサン・ジョースターの孫にあたります。その後の第3部・第4部にも登場する、シリーズを通して最も重要なキャラクターの1人です。

 第2部では、吸血鬼となったストレイツォとの戦いをきっかけに、第1部から続く「石仮面」にまつわる戦いに巻き込まれていきます。人を喰ったような態度で相手の裏をかく心理戦を得意とし、気性は激しいものの正義感や友情にも熱いキャラクターとして人気です。

advertisement

星(荒川アンダーザブリッジ)

 「荒川アンダーザブリッジ」に登場するキャラクターで、名前の通り星形のマスクをかぶっています。河川敷の住人で、変な曲を作るのが趣味。定期的に橋の下でコンサートを開いています。

 ヒロイン・ニノのことが好きで、その「恋人」である主人公のリクのことは目の敵にしていますが、なんだかんだで気が合う様子。落ち込んだときは、星形のマスクを裏返して自分を「ヒトデ」と呼ぶ癖があります。マスクの中の素顔は美形です。

テレビ東京アニメ公式サイト「あにてれ」より引用
advertisement

その他

 選択肢には、杉田さんが担当した主なアニメキャラクター36人の名前を用意しました。もし、リストにないキャラに投票したいという場合は、その他を選択してコメント欄にキャラ名を記入してください。たくさんの投票および、キャラや本人に関するコメントなどもお待ちしています!

advertisement

アンケート

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング