メディア

【キントリ】「緊急取調室」登場人物人気ランキングTOP15! 1位は「真壁有希子」に決定!【2021年最新結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年の夏ドラマとして放送中の「緊急取調室」は、2014年から続くドラマシリーズ。警視庁に設置された取り調べ専門チーム「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」を舞台に、監視カメラを取り付けた取調室で一筋縄ではいかない容疑者と対峙する刑事たちの姿を描いています。9月16日に最終回を迎えるなか、キントリは本当に解散してしまうのか? とドキドキしている人も多いのでは?

 そこで2021年7月22日から7月28日までの間、ねとらぼ調査隊では「『緊急取調室』で好きな登場人物は誰?」というアンケートを実施していました。

  今回のアンケートでは計691票の投票をいただきました。クセ者ぞろいの登場人物の中で、果たして誰が人気を集めたのか、さっそく結果を見ていきましょう。

advertisement

第10位:北斗偉

画像は「緊急取調室」公式サイトより引用

 第10位は、北斗偉でした。演じているのは池田成志さんで、2021年の第4シーズンから登場。組織のルールと上下関係は絶対的なものと考えている刑事部長で、真相解明のためならルールを無視するのもいとわないキントリを敵視しています。第4シーズンのストーリーのカギを握る、大谷亮平さん演じる国土交通副大臣・宮越ともつながりがあるようで、たびたびキントリの活動を妨害するなど、敵対する人物として描かれています。

advertisement

第9位:磐城和久

画像は「緊急取調室」公式サイトより引用

 第9位となったのは、磐城和久。大倉孝二さんが演じており、ドラマスペシャルから第3シーズンまで登場しました。警察への不信や批判を改めるべく「開かれた警察」をモットーとしている刑事部長。時に型破りな方法で実績をあげるキントリのことを面白く思っていないものの、自身の出世にうまく利用しようとしています。特にキントリの管理官である梶山勝利をライバル視しているものの、ある事件で梶山が行方不明になった際には心配するなど、内心では大切に思っているようです。

advertisement

第8位:玉垣松夫

画像は「緊急取調室」公式サイトより引用

 第8位には、玉垣松夫がランクイン。第3シーズンで中田善次郎と交代する形でキントリのメンバーとなった人物で、お笑いコンビ・ドランクドラゴンの塚地武雅さんが演じています。画像から人の心理状態などを読み取る“画像解析のエキスパート”で、第4シーズンでは「サイバー犯罪対策室」に異動。キントリに顔を出しては、そのスキルで捜査をサポートしています。

advertisement

第7位:渡辺鉄次

画像は「緊急取調室」公式サイトより引用

 第7位は、渡辺鉄次でした。速水もこみちさんが演じている、捜査一課の刑事です。上司である監物大二郎とコンビを組んでおり、どんな命令でも従う渡辺とのコンビはピッタリ。2人合わせて「もつなべコンビ」と呼ばれていましたが、第4シーズンで起こったある出来事から監物が異動し、工藤阿須加さん演じる山上善春と新たに「ナベ山コンビ」を組むことに。

advertisement

第6位:菱本進

画像は「緊急取調室」公式サイトより引用

 第6位となったのは、菱本進。マル暴出身の刑事で、でんでんさんが演じています。刑事人生のほとんどをマル暴で過ごしてきたためか口が悪く短気ですが、実は似顔絵を描くのがうまいという意外な一面も。第2シーズンの頃から真壁有希子のことを「おばはん」と呼んでいますが、その実力は認めているようです。

advertisement

第5位:監物大二郎

画像は「緊急取調室」公式サイトより引用

 第5位は、監物大二郎でした。捜査一課の一係長で、演じているのは鈴木浩介さん。プライドが高くすぐ物に当たるなど心の狭いところはありますが、胸には熱い正義感を秘めています。自分たちが検挙した犯人を横取りしていくキントリには敵意を抱いており、「俺たちはパシリじゃねぇ」が口癖。それでもキントリの実力は認めているようです。第4シーズンでは、ある事件がきっかけで異動することになり、捜査一課を去りました。

advertisement

第4位:中田善次郎

画像は「緊急取調室」公式サイトより引用

 第4位には、中田善次郎がランクイン。第1シーズンと第2シーズンに登場したキントリのメンバーで、大杉漣さんが演じていました。「ホトケの善さん」と呼ばれるほど温厚な性格で、犯人に対しては誠実に接することで、「情に訴えて犯人を落とす」のが得意。2018年に大杉さんが亡くなったことから、作中では退職しています。

advertisement

第3位:小石川春夫

画像は「緊急取調室」公式サイトより引用

 第3位となったのは、小石川春夫。小日向文世さんが演じる、キントリきっての頭脳派です。誰にでも柔らかい笑顔と口調で接しますが、持ち前の優れた洞察力で容疑者のことをしっかり観察し、少しの違和感も見逃さず確実に追い込んでいきます。一見物腰の柔らかい人物ですがその本心は誰にも分からず、つかみどころのない人物です。

advertisement

第2位:梶山勝利

画像は「緊急取調室」公式サイトより引用

 第2位は、梶山勝利でした。キントリの管理官で、田中哲司さんが演じています。事件をキントリに持ち込む際には、「皆さん、出番です」と言うのがお約束。常に冷静かつ的確な判断のもとに行動できる人物で、取り調べを続けるために上層部と粘り強く交渉するなど、キントリの頼りになるリーダーです。コメント欄では、「梶山管理官の仲間を思う気持ちにいつも胸が熱くなります!!」という声もありました。

advertisement

第1位:真壁有希子

画像は「緊急取調室」公式サイトより引用

 そして第1位は、真壁有希子でした。天海祐希さん演じるキントリの紅一点で、元々はSIT(捜査一課特殊班)を率いていました。しかし犯人との交渉失敗の責任を取る形でキントリにやってきた、という経歴の持ち主です。

 被疑者を「マル裸にする」を信条に、一癖も二癖もある容疑者を相手に巧みな話術や心理戦を武器に真相を明らかにしていく真壁の姿は本当にカッコいいですよね。コメントでも「やっぱり、真壁有希子の熱さでしょ!!」「天海祐希さんあっての緊取です」といった声が寄せられていました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.