メディア

一番うまい「袋麺」人気ランキングTOP30! 2位の「うまかっちゃん」を上回る圧倒的1位は?

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 本日9月7日は「明星チャルメラ」が発売された日。1966年のこの日、明星食品の人気袋麺「チャルメラ」が初めて販売されました。「明星ラーメン」「明星叉焼麺」などの開発を経て発売された「チャルメラ」は発売と同時に大ヒットとなり、誕生から55年がたつ現在でも多くの人に愛されています。

 そんな日にちなんで今回は、「2021年夏の最強袋麺ランキング」(2021年7月・ねとらぼ調査)の結果を見てみましょう。ねとらぼではこの夏、麺を煮るだけで作れる「袋麺」のうち、63種類の商品を対象に人気投票を実施しました。今回最も人気を集めた袋麺とは?

advertisement

第2位:うまかっちゃん

画像は「ハウス食品」より引用

 第2位は「うまかっちゃん」(ハウス食品)でした。得票数は542票、得票率は13.3%となっています。

 1979年に、九州限定の商品として誕生した袋麺。とんこつエキスをベースに、野菜エキス、香辛料でまとめた白濁スープで、パッケージにも書かれた“九州の味”が楽しめます。香り高い調味オイルによって、おいしさがより一層とひきたてられます。

 コメントでは「やっぱり九州の味を楽しめるうまかっちゃんでしょう!」との声が寄せられていました。

advertisement

第1位:サッポロ一番 塩らーめん

画像は「サンヨー食品」より引用

 第1位は「サッポロ一番 塩らーめん」(サンヨー食品)でした。得票数は759票、得票率は18.6%となっています。

 サッポロ一番 塩らーめんは、「サッポロ一番シリーズ」では「しょうゆ」「みそ」に続く3番目の味として1971年に登場しました。チキンとポークをベースに、オニオンやガーリックなどの野菜と香辛料を凝縮した独特のスープ。小麦粉に山芋の粉を練り込んだ麺はモチモチとした食感が特徴です。

 コメントでは「麺も味もすべて良しで最高!」「冷やして食べてもおいしい」といった声が寄せられていました。なお、ねとらぼ調査隊が過去に実施した人気投票においても、冬と春で1位を獲得しているため、これで3シーズン連続の圧倒的な成績で第1位となっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.