メディア

歴代『ジョジョ』の主人公人気ランキングTOP8! 2位の「空条承太郎」を上回る1位は?

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 本日9月27日は、漫画『ジョジョの奇妙な冒険』第2部の主人公である「ジョセフ・ジョースター」の誕生日です。歴代主人公の中でも、お調子者で好色・長命と、異色の存在感を放つジョセフ。頭脳戦に長け、「おまえは次に〇〇と言う」と敵のセリフを予言するシーンも名物でした。

 そんなジョセフの誕生日にちなんで、今回は「歴代『ジョジョ』の主人公人気ランキング」(2021年5月・ねとらぼ調べ)の結果を見てみましょう。1万3000票以上を集めたアンケートの結果、最上位に選ばれたのは?(※本記事には作品のネタバレを含む要素がありますので、ご注意ください)

画像は「ジョジョの奇妙な冒険」公式ポータルサイトより引用
advertisement

第2位:空条承太郎

 第2位は「空条承太郎」。得票数は3491票、得票率は26.4%となっています。

 空条承太郎は、第3部「スターダストクルセイダーズ」の主人公。ジョセフの孫にあたる高校3年生で、髪型と一体化しているような学帽と学ラン姿がトレードマークです。作中最強クラスのスタンド「スタープラチナ」と合わせて、作中屈指の人気キャラといえるでしょう。

 コメントでは「スタープラチナの時を止める能力が好き」「身近にいたらほれる」「連載が始まった時に第3部の主人公は日本人なのかと妙にうれしかったのを覚えています」といった声が寄せられていました。

advertisement

第1位:ジョセフ・ジョースター

 第1位は「ジョセフ・ジョースター」。得票数は4416票、得票率は33.4%となっています。

 ジョセフは、第2部「戦闘潮流」の主人公です。ジョナサンとエリナ・ペンドルトンの孫にあたり、父にジョージ・ジョースター2世、母にリサリサを持ちます。イギリス出身ですがアメリカに帰化したため、初登場時のサブタイトルは「ニューヨークのジョジョ」。

 紳士的なジョナサンとは異なり、破天荒な性格の持ち主。一方で頭脳戦を得意としており、何度も戦いの中で相手の意表を突く場面が見られました。第3部ではスタンド能力に目覚めており、スタンド「ハーミットパープル」を活用した情報収集で、承太郎たちの旅をサポートしました。

 コメントでは「普段はふざけているけど、実は頭脳派。ユーモアがあって身内思いで涙もろい」「格上の相手でもトリッキーな戦い方で翻弄するジョセフが1番」「波紋もスタンドも両方とも扱える」といった声が寄せられていました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.