メディア

「男子高校生がなりたい職業」ランキングTOP10! 1位は「YouTuber」【2021年調査】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ソニー生命保険は、全国の中学生・高校生に対し「中高生が思い描く将来についての意識調査」をインターネットリサーチで実施しました。今回はその調査結果の中から「男子高校生がなりたい職業」TOP10をランキング形式で紹介します。

(出典:中高生が思い描く将来についての意識調査2021(ソニー生命保険))

画像は「写真AC」より
advertisement

第3位:ITエンジニア・プログラマー

画像は「写真AC」より

 第3位の職業は「ITエンジニア・プログラマー」でした。

 コンピュータやスマートフォンで利用されるシステムを構築する仕事。TOP10にゲームクリエイターやものづくりエンジニアといった職業がランクインしていることからもわかるように、理系の職業そのものが人気なことに加え、IT業界の将来性に期待している男子高校生が多いようです。

 なりたい理由として、「これからますます需要のある仕事だと思うから」「何かを作り出す仕事をしたいから」などの回答が挙げられています。

advertisement

第2位:社長などの会社経営者・起業家

画像は「写真AC」より

 第2位の職業は「社長などの会社経営者・起業家」でした。

 自分で会社を立ち上げ、組織を経営していく仕事。自分が持つ能力によって収入は大きく左右されますが、事業を成功させられれば一会社員では得られないような巨大な資産を築くことも可能です。最近はSNSの普及によって、若くして成功を収めた起業家を目にする機会が多くなっていることから、「自分も大成功を収めたい!」と考える男子高校生が増えているのかもしれません。

 なりたい理由として、「社会を牽引してみたいから」「世界を変えられるような人になりたいから」といった回答がありました。

advertisement

第1位:YouTuberなどの動画投稿者

画像は「写真AC」より

 第1位の職業は「YouTuberなどの動画投稿者」です。

 なりたい理由としては、「好きなことを仕事にできるのは最高だから」「柔軟な働き方ができるから」などの回答が挙げられており、やはり動画投稿者ならではの自由度の高さに好印象を抱いている男子高校生が多いようです。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.