メディア

声優「阪口大助」さんのテレビアニメキャラクターで一番好きなのは?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 1992年デビューの声優、阪口大助さん。「銀魂」の志村新八や「氷菓」の福部里志など、作品になくてはならないキャラクターを多く演じています。

 今回は、「阪口大助さんが演じたTVアニメキャラクターで一番好きなのは誰?」という人気投票を実施します。あなたのお気に入りをぜひ教えてください! まずは代表的なキャラを3人紹介します。

画像は「青二プロダクション」公式サイトより引用
advertisement

志村新八(銀魂シリーズ)

画像は「アニメ銀魂」より引用

 志村新八は「銀魂」の主要キャラクター。主人公・坂田銀時に借金取りから姉を救ってもらったことから、その魂を学ぼうと銀時の営む「万事屋」で働き始めました。地味で一見気弱ですが、ツッコミ役を務めます。ボケることもしばしば。剣術道場の息子で、腕前はかなりのものです。

advertisement

ウッソ・エヴィン(機動戦士Vガンダム)

画像はAmazon.co.jpより引用
機動戦士Vガンダム 01 [DVD]"

機動戦士Vガンダム 01 [DVD]

阪口大助, 黒田由美
3,241円(10/27 14:02時点)
Amazonの情報を掲載しています

 阪口さんはデビュー間もない時期に「機動戦士Vガンダム」の主人公ウッソ・エヴィンに抜擢されました。ウッソは、13歳とガンダムシリーズの主人公パイロットとして非常に若く、相応に精神的に幼い面もある少年です。しかし、英才教育を受け、高い戦闘能力や思考力を持っています。その純朴さから大人の女性に好かれやすく、敵からは歪んだ感情をぶつけられることも。大人しく悲壮感漂う少年を、阪口さんは瑞々しく演じました。

advertisement

福部里志(氷菓)

画像は「TVアニメ『氷菓』京アニサイト」より引用

 福部里志は主人公・折木奉太郎の親友。奉太郎につられて「古典部」に入部しました。笑顔を崩さないつかみどころのない性格。いろいろな物事に興味を持ち、雑学が豊富で「データベース」を自称します。ただし興味は長続きしないもよう。華奢な体格ですが、サイクリングが趣味でかなりの脚力を誇ります。里志を追って古典部に入部した伊原摩耶花に想いを寄せられていますが、のらりくらりとかわし続けています。

advertisement

阪口大助さんが演じたTVアニメキャラクターであなたが一番好きなのは?

 アンケートの選択肢には、公式サイトの出演履歴を中心に編集部が主要なものをピックアップしました。下のアンケート欄から投票をお願いします。選択肢に好きなキャラクターがいないという場合は「その他」に投票の上、コメント欄にキャラクター名と作品名をお願いします。

 そのほか、阪口さんが演じるキャラの好きなポイントや、好きなセリフ・演技などもコメント欄にお寄せください。それではアンケートへのご協力よろしくお願いします!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.