メディア

燃費が良い「ハイブリッド車」ランキング! 第1位はトヨタ「ヤリス」!【2021年度版】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 地球環境のことを考えた製品の生産が、各社で活発化しています。日常生活に欠かせないマイカーも、できれば燃費のよいものを選びたいですよね。

 マイカー燃費管理サービスの「e燃費」は、実燃費とカタログ燃費達成率の優秀車種を表彰する「e燃費アワード2020-2021」を発表。e燃費に登録しているユーザーのデータを基に発表された、燃費が良い「ハイブリット車」ランキングを発表します。分析対象データ数は2万7858件、対象車種数は1358件です。

(出典:株式会社イード『e燃費アワード2020-2021』

画像は「写真AC」より引用
advertisement

第3位:アクア(トヨタ)

画像は「トヨタ自動車」公式サイトより引用

 第3位にランクインしたのは、トヨタが販売する「アクア」でした。ガソリン1Lあたりの燃費は24.3kmです。

 初代アクアの発売は2011年。安くてコンパクトなハイブリッド専用車として、低燃費と静かな走りをアピールしています。200万円を切るエントリーモデルから販売されており、予算にあわせてモデルを選べるのも魅力です。また、2021年7月には初のフルモデルチェンジ。さらに先の10年を見据えたコンパクトカーとして、低燃費ながら上質な走りを実現しています。

advertisement

第2位:プリウス(トヨタ)

画像は「トヨタ自動車」公式サイトより引用

 第2位には、トヨタが販売する「プリウス」がランクイン。1Lあたりの燃費は24.5kmと、第3位のアクアをわずかに上回りました。

 初代プリウスの販売は1997年。「世界初の量産ハイブリッド乗用車」として誕生しました。今に至るまでモデルチェンジが繰り返され、徐々にスタイリッシュなデザインへと変化。他にも「プリウスPHV」「プリウスα」といった派生車種が誕生しました。

advertisement

第1位:ヤリス(トヨタ)

画像は「トヨタ自動車」公式サイトより引用

 第1位に輝いたのは、トヨタの「ヤリス(ハイブリッド)」でした。1Lあたりの燃費は約28kmです。今ではトヨタ車主力モデルのほとんどにハイブリットモデルがあり、TOP4をトヨタ車が占める結果となりました。

 ヤリス(ハイブリッド)は、トヨタが最も力を入れているシリーズのひとつ。ビジネスシーンでも使い続けやすいコンパクトカーで、ハイブリッドながら重量は軽いため走りやすいのが特徴です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.