メディア

1万円以下の「スコッチウイスキー」おすすめ6選&AmazonランキングTOP10!【2021年9月】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 スペイサイド、アイラ島、ハイランドなど多くの蒸留所が存在しているスコットランド。生産量も多く、安くておいしいと評判で、1万円以下でも「シーバスリーガル ミズナラ 12年」や「タリスカー 10年」など特徴的でおいしいウイスキーを楽しむことができます。

 本記事では「1万円以下のスコッチウイスキー」のおすすめ商品を紹介していきます。

advertisement

おすすめ1:シーバスリーガル ミズナラ 12年

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 「シーバスリーガル ミズナラ 12年」は、マスターブレンダー「コリン・スコット」氏が日本のウイスキーファンのためにブレンドした特別なブレンデッドウイスキー。厳選されたモルトウイスキーとグレーンウイスキーを、日本原産の希少なミズナラ樽でマリッジして仕上げました。

advertisement

おすすめ2:ジョニーウォーカー グリーンラベル 15年

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 「ジョニーウォーカー グリーンラベル 15年」は、著名な4種類のシングルモルトウイスキーを中心に、15年以上熟成されたモルト原酒のみを使用して作られたブレンデッドモルトウイスキーです。さわやかな香りと、個性的な味わいを楽しむことができます。

advertisement

おすすめ3:タリスカー 10年

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 「タリスカー 10年」は、自然環境の厳しい島「スカイ島」にある蒸留所で生まれた力強い味わいのシングルモルトウイスキー。他の蒸留所が製造を断念する中で、唯一生き残ったタリスカーは、唯一無二の個性的な味わいを持っています。

タリスカー 10年 箱入り [ ウイスキー イギリス 700ml ]"

タリスカー 10年 箱入り [ ウイスキー イギリス 700ml ]

2,915円(10/18 19:26時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

おすすめ4:カリラ 12年

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 「カリラ 12年」は、ブレンデッドウイスキーのキーモルトとして使用されてきたカリラ蒸留所のシングルモルトウイスキー。カリラ蒸留所では冷却水に海水を使用しているのが特徴で、近年人気の高まっている蒸留所でもあります。はじめは甘く、その後甘いスモーキーさと長く尾を引くドライな後味が楽しめる一本です。

カリラ 12年 箱入り [ ウイスキー イギリス 700ml ]"

カリラ 12年 箱入り [ ウイスキー イギリス 700ml ]

4,400円(10/18 19:26時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

おすすめ5:アランモルト 10年

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 「アランモルト 10年」は、ファーストフィルのバーボン樽で熟成させた原酒をメインに、シェリー樽で熟成させた原酒をバランスよくヴァッティングしたシングルモルトウイスキー。10年熟成とは思えない柔らかさと滑らかさが特徴です。

アランモルト 10年 [ ウイスキー イギリス 700ml ]"

アランモルト 10年 [ ウイスキー イギリス 700ml ]

4,385円(10/18 19:26時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

おすすめ6:モンキーショルダー ザ・オリジナル

 「モンキーショルダー ザ・オリジナル」は、スペイサイド屈指の蒸留所から厳選した高品質のモルトウイスキーをブレンドしたブレンデッドウイスキーです。モンキーショルダーという名前は、フロアモルティングが盛んだった頃、毎日大量の大麦を手作業でかき混ぜていた当時のモルトマンを悩ませていた肩の痛みに由来してしており、往年のモルトマンへの敬意を表しています。

 ここまで「1万円以下のスコッチウイスキー」のおすすめ6選を紹介してきました。次のページではAmazon.co.jp「1万円以下のスコッチウイスキー」ランキングTOP10を掲載しています!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.