メディア

全戸配布された布マスク、あなたは使っていますか?

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 7月28日、菅義偉官房長官が新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、介護施設などを対象に布マスク8000万枚の追加配布を予定していると明らかにしました。また、菅官房長官は高齢者への感染防止対策として安価で繰り返し使える布マスク配布は有効であるとして、継続していくことは有効だという見解を示しました。

何度も使える安価でエコな布マスク

 4月7日に閣議決定され全戸配布された布マスクは、洗剤を使い何度も再利用可能ということで、毎日使用するマスクの消費量を抑えられるなどのメリットがありました。当時、マスクが品薄状態となっていたこともあり、咳エチケットなどの観点からも有効な対応策だとする声が見られました。

advertisement

税金の無駄という声も

 一方で、配布された布マスクに汚れが付いていたなどの異物混入問題や、届くまでに時間がかかり、必要な時期に配られなかったことも話題に。市販の不織布マスクが市場に戻ってきた頃に届いた世帯が多かったことで、不必要な出費なのではないかと布マスクの配布自体を疑問視している人も多いようです。

 そこで本記事では「全戸配布された布マスク、あなたは使っていますか?」というアンケートを実施します。あなたの、配布された布マスク使用状況を教えてください!

アンケート

全戸配布された布マスク、あなたは使っていますか?
合計:7019票
実施期間:2020/07/28〜2020/08/27
投票は締め切りました

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.