ソロキャンプで使いたい「コールマンのキャンプギア」おすすめ6選&AmazonランキングTOP10!【2021年10月】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 1901年にアメリカ合衆国のカンザス州ウィチタで創業されたコールマン。その後、1960年にテントをはじめとしたキャンプ用品を発売、1976年にコールマンジャパンを創業し、現在では総合アウトドアブランドとして日本オリジナルの商品も手がけており、ソロキャンプ向けの商品も数多くラインアップされています。

 本記事ではソロキャンプ向け「コールマンのキャンプギア」のおすすめ商品を紹介していきます。

advertisement

おすすめ1:コールマン ツーリングドーム/ST 2000038141

 「コールマン ツーリングドーム/ST」は、背の高い前室が備わった1人でも設営しやすいポールポケット式で組み立てられるコンパクトテントです。収納時には約直径19cm×高さ49cmとコンパクトになり、重量は約4kgで、ハンドルの付いた収納袋で手軽に持ち運べます。

コールマン(Coleman) テント ツーリングドーム ST 1~2人用"

コールマン(Coleman) テント ツーリングドーム ST 1~2人用

13,620円(07/23 05:41時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

おすすめ2:コールマン ファイアーディスク ソロ 2000037404

 「コールマン ファイアーディスク ソロ」は、脚の開閉をするだけで簡単に設営・撤収が可能なソロキャンパー用サイズの焚き火台です。大きめの薪を載せられる容量がありながら、収納サイズは約直径30cm×高さ10cmとなっており、重量は網込みで約900gと軽量で、気軽に持ち運ぶことができます。

advertisement

おすすめ3:コールマン パックアウェイ ソロクッカーセット 2000012957

 「コールマン パックアウェイ ソロクッカーセット」は、拭き取るだけできれいになってお手入れが容易なノンスティック加工を施した1人用のアルミ製クッカーセットです。400mlのカップと900mlのポットの2点セットで、重量は約250g、収納サイズは約直径12cm×高さ15cmとなっています。

コールマン パックアウェイ ソロクッカーセット 2000012957"

コールマン パックアウェイ ソロクッカーセット 2000012957

4,470円(07/23 05:41時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

おすすめ4:コールマン クラシックアイアンスキレット 2000021880

 「コールマン クラシックアイアンスキレット」は、植物性オイルで仕上げているため面倒なシーズニングが不要な鋳鉄製のスキレットです。サイズは直径が27.5cm、全長が41.5cm、高さが10cmとなっており、フライパンの標準サイズと同程度の大きさで調理がしやすくなっています。また、重量は4.4kgです。

advertisement

おすすめ5:コールマン マルチレイヤースリーピングバッグ 2000034777

 「コールマン マルチレイヤースリーピングバッグ」は、アウターレイヤー・ミッドレイヤー・フリースの3点で構成されているマルチレイヤーで幅広い温度帯に対応するオールシーズンシュラフです。重量は約4.9kg、収納サイズは約52cm×29cm×38cmで、付属のキャリーケースに入れて持ち運ぶことができます。また、洗濯機で丸洗いが可能なウォッシャブル仕様となっています。

advertisement

おすすめ6:コールマン アドベンチャークッションバッグ/C5 2000038136

 「コールマン アドベンチャークッションバッグ/C5」は、分割した内の1つを収納して45cm×45cm×15cmのクッションとしても使用できる3シーズン対応シュラフです。展開すると75cm×190cm×2個のシュラフ、連結して150cm×190cmのワイドサイズシュラフとして使用できます・また、運搬時には2つをまとめて収納が可能で、約38cm×45cm×23cmのコンパクトサイズになります。

 ここまで「コールマンのキャンプギア」のおすすめ6選を紹介してきました。次のページではAmazon.co.jp「コールマンのキャンプギア」ランキングTOP10を掲載しています!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング