メディア

「豊崎愛生」さんが演じたテレビアニメキャラ人気ランキングTOP30! 2位の「犬山あおい」を上回る1位は?

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 10月28日は、声優の豊崎愛生さんの誕生日です。1986年生まれの豊崎さんは、短大在学中に声優オーディションに合格して、2006年にテレビアニメデビュー。優しく透明感のある声質で、人気声優として数々の役柄を演じています。声優ユニット「スフィア」での活動も知られていますね。

 そんな豊崎さんの誕生日を記念して、今回は「豊崎愛生さんが演じたテレビアニメキャラ人気ランキング」(2021年9月・ねとらぼ調べ)の結果を見てみましょう。数多くの魅力的なキャラたちの中で、最も票を集めたのは?

advertisement

第3位:ゆんゆん(この素晴らしい世界に祝福を!2)

 第3位は、『この素晴らしい世界に祝福を!』の2期から登場した「ゆんゆん」でした。優れた魔法使いながら中二病気質を持つ「紅魔族」の族長の娘で、同種族であるめぐみんとは友達であり、(自称)ライバル。「紅魔族」の中では常識人キャラですが、そのためか“ぼっち気質”で友達が少ないのがややさみしいところです。

advertisement

第2位:犬山あおい(ゆるキャン△)

 第2位は、キャンプブームの火付け役となった『ゆるキャン△』シリーズの「犬山あおい」です。おっとりした性格で、野外活動サークル(野クル)の立ち上げメンバーの一人。八重歯と特徴的な太眉がチャームポイントです。たまに適当なことを言って「嘘やでー」と言うのはお約束。読者からのコメントでは「イヌコ(愛称)に決まっとる」という声がありました。

advertisement

第1位:平沢唯(けいおん!)

 第1位は、ガールズバンドブームを起こし社会現象になった『けいおん!』シリーズの主人公「平沢唯」でした。得票率は全体の約33%で、2位以下に大差をつけてのトップ獲得です。

 天然ドジっ子な唯ですが、軽い気持ちで入った軽音部でバンドの魅力のめり込み、ギターボーカルとしてセンターに立つまでに成長。豊崎さんの知名度を大きく上げた当たり役ということもあり、多くのファンからの支持が集まりました。

advertisement

コメント欄では

 コメント欄で多く見られたのは、「慎重勇者〜この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる〜」のヒロイン・リスタルテに関する声です。「リスタルテ一択」などのラブコールがたくさんあり、作品とキャラの双方の人気でファンの人々の心に残っていることがわかります。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング