メディア

「スタバのご当地フラペチーノ」で飲んでみたかったのは?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 「スターバックス コーヒー」といえば、定番のドリップコーヒーやラテはもちろん、さまざまなフレーバーやトッピングが魅力の「フラペチーノ」が人気です。その中でも、6月30日から8月3日まで展開されていた「47 JIMOTOフラペチーノ」は、日本全国の名産や特色を生かした地域限定品として話題になりました。

 そこで今回は、この「ご当地フラペチーノ」についてアンケートを実施します。あなたが実際に飲んでみておいしかったものや、ご当地に行って飲んでみたかったものに投票をお願いします。それでは、47種類の「ご当地フラペチーノ」の中から、各地方を代表した6品をピックアップして解説します。

advertisement

宮城「だっちゃずんだ抹茶フラペチーノ」

 宮城県で有名なお菓子といえば、枝豆を使った餡が特徴のずんだ餅。その豊かな風味に抹茶をプラスし、フレーバーソースをたっぷりかけた「だっちゃずんだ抹茶フラペチーノ」。ホワイトチョコ味のクリームと、ずんだ風味が加わった抹茶のほろ苦い味わいがマッチしています。ちなみに「だっちゃ」は「~だよ」などを意味する宮城県の方言です。

advertisement

東京「東京オリジンコーヒージェリーキャラメルフラペチーノ」

 東京・中目黒にある「スターバックス リザーブ ロースタリー 東京」で焙煎したコーヒー豆を使用した一品「東京オリジンコーヒージェリーキャラメルフラペチーノ」。実は日本独自のメニューだという「コーヒージェリーフラペチーノ」をベースに、ホイップクリームとキャラメルソースを使用し、ほろ苦さと甘さが絶妙な味わいになっています。

advertisement

山梨「ててっ!!ぶどうホワイトチョコレートクリームフラペチーノ」

 「ててっ!!ぶどうホワイトチョコレートクリームフラペチーノ」は、山梨県が収穫量トップクラスを誇る「ぶどう」を使用した商品。ジューシーなぶどうに、スターバックスで人気のホワイトチョコ風味のシロップを組み合わせ、優しい甘さに仕上げています。色合いもぶどうのパープルが鮮やかで見た目も楽しめる一品。「ててっ!」とは、驚いたときなどに山梨県で使われるフレーズです。

advertisement

大阪「めっちゃくだもんフラペチーノ」

 大阪名物のミックスジュースから生まれた「めっちゃくだもんフラペチーノ」。バナナ、りんご、桃、オレンジなどのフルーツが入ったミックスジュースに、マンゴーやパッションフルーツなどトロピカルな味わいをブレンド。色鮮やかなドリンクにホイップクリームを合わせた、夏にふさわしい一杯です。

advertisement

広島「瀬戸内レモン&シトラスじゃけえフラペチーノ」

 「瀬戸内レモン&シトラスじゃけえフラペチーノ」は、生産量日本一の「レモン」を使用した、さわやかな味わいのフラペチーノです。ハイビスカスをベースにしたハーブティー「パッションティー」を加えることで、よりすっきりと仕上がり、そこにホイップクリームとハチミツをトッピングし、優しさも感じる味わいに。なお、パッションティーの赤色は深い地元愛を表しているそうです。

advertisement

長崎「カステラコーヒーやん!クリームフラペチーノ」

 長崎といえば、ザラメ付きのカステラが有名です。ミルクとホワイトチョコ風味のシロップをブレンドした優しい味わいのベースに、「エスプレッソロースト」を抽出して浸み込ませたカステラを混ぜ合わせた「カステラコーヒーやん!クリームフラペチーノ」。トッピングされたブラウンシュガーのソースは、ザラメ感を表現しているんだとか。

advertisement

スタバのご当地フラペチーノで飲んでみたかったものは?

画像はプレスリリースより引用

 地域・期間限定販売だったのが残念なほど、魅力的な商品がそろっていた「スターバックス コーヒー」のご当地フラペチーノ。コロナ禍では、なかなかご当地に足を運ぶのが難しかったと思います。「実際に飲んでおいしかったもの」以外に、「飲んでみたかったもの」への投票でももちろんOKです。

 それでは、皆さんからの投票をお待ちしています!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.