メディア

アジアの人気観光地TOP10! 1位は「シンガポール」【2021年秋】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 旅行プラットフォームを展開するトリップアドバイザーが「2021年秋の旅行動向」に関する調査結果を発表しました。今回はその中から「アジアの人気観光地」のランキングを紹介します。一番人気の観光地はどこだったのでしょうか。さっそく結果を見ていきましょう!

 なお、ランキングは9月1日~10月31日を旅行期間とした、同年6月1日~8月31日のトリップアドバイザー上の行動データなどをもとに算出したもので、シンガポール、オーストラリア、日本の観光地のデータから作成されています。

(出典元:トリップアドバイザー「2021年秋の旅行動向」

advertisement

第3位:大阪市(大阪府)

画像は「写真AC」より引用
画像は「写真AC」より

 第3位は「大阪市」でした。大阪城や通天閣などの観光スポットをもち、京都や奈良など関西エリアの観光地へ足を延ばすのにも便利な街。お好み焼きや串カツなどのご当地グルメも楽しめるほか、関西随一のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」も人気です。

advertisement

第2位:京都市(京都府)

画像は「写真AC」より
画像は「写真AC」より

 第2位は「京都市」でした。日本有数の観光都市で、伏見稲荷大社や三十三間堂、金閣寺など、人気のスポットが市内に散在しています。春には丸山公園で「祇園の夜桜」を眺め、夏は貴船の川床で涼み、秋には圓光寺や永観堂禅林寺で紅葉を楽しむなど、四季折々の観光が楽しめます。

advertisement

第1位:シンガポール

画像は「写真AC」より引用

 第1位に輝いたのは「シンガポール」でした。シンガポールは、「ガーデン・シティ」とも呼ばれる美しく整えられた国土をもつ都市国家。その窓口となるチャンギ空港は東南アジア有数のハブ空港で、人口の滝やサボテン庭園など見どころも多く、それ自体がひとつの観光名所となっています。シンガポール植物園やガーデンズ・バイ・ザ・ベイなどの観光スポットや、ラッフルズ・ホテルをはじめとした高級ホテルも人気です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.