メディア

頑丈で使いやすい「GREGORY(グレゴリー)のトートバッグ」おすすめ6選&AmazonランキングTOP10!【2021年10月】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 「GREGORY(グレゴリー)」は、40年以上にわたってバックパックの快適さや機能性を追求してきたアウトドアブランド。創業者であるウェイン・グレゴリーさんの「Don’t carry it, Wear it(背負うではなく、着る)」という哲学にもとづいて開発された製品の数々は、今なお多くの人から愛されています。

 そんな「GREGORY(グレゴリー)」のトートバッグは、機能性とデザインを兼ね備えたアイテムばかり。タウンユースや旅行用のサブバッグなど、幅広い用途で活躍します。

 本記事では「GREGORY(グレゴリー)のトートバッグ」のおすすめ商品を紹介していきます。

advertisement

マイティートート

 「マイティートート」は、通勤・通学やショッピングで活躍する大きめのトートバッグです。バッグの内側にはボトルホルダーやスリーブポケットを搭載しており、小物類がスッキリ収まります。外側にもポケットがあり、新聞や雑誌を収納可能。A4サイズも収まる大容量ながら、軽くて使いやすいのも魅力です。

advertisement

カバートトート

 「カバートトート」は、カジュアルなデザインとハイスペックな機能性が特徴のトートバッグです。ノートパソコン専用の収納スペースや、新聞などをサッとしまえる大きなスリーブ、ボトルや折りたたみ傘を収納できるジッパーつきポケットなどを搭載。別売りの「クラシックショルダーストラップ」で、用途がさらに広がります。

advertisement

ウィークエンドトート・キャンバス

 「ウィークエンドトート・キャンバス」は、本体生地にヘビーキャンバス素材を用いたクラシカルな雰囲気が特徴のミニトート。見た目はシンプルですが、前面のクイックアクセスポケットや内部のジッパーポケットなど多くの収納スペースを備えており、機能性も抜群です。

advertisement

サンライズトート

 「サンライズトート」は、タウンユースに最適なトートバッグです。補強されたボトムや頑丈なハンドルなど耐久性に優れており、サイズ感も抜群。前面と内部のジッパーつきポケットなど、合計5つのポケットを備えており、収納力もバッチリです。

advertisement

コットンキャンバストート

 「コットンキャンバストート」は、大きなブランドロゴが印象的なコットンキャンバス製のトートバッグです。内部にオープンポケットを備えており、手持ちと肩かけの2つのスタイルで使用できます。タウンユースはもちろん、旅先でのサブバッグにもオススメです。

advertisement

ティーニーヘルメットバッグ

 「ティーニーヘルメットバッグ」は、ヘルメット用バッグを小型化した、かわいらしいトートバッグです。メインの収納スペースはジッパー式で、前面にはフラップ式のツインポケットを搭載。ちょっとしたおでかけや日ごろのショッピングに最適なトートバッグです。

advertisement

Amazonギフト券チャージタイプ ポイントキャンペーン

 Amazon.co.jpでは、Amazonギフト券チャージタイプを注文して、コンビニ・ATM・ネットバンキングで支払うと、Amazonポイント最大2%、プライム会員なら最大2.5%付与する「Amazonチャージ」を販売中。プライム会員ならクレジットカードでのチャージも0.5%付与の対象です。エントリーは以下から行えます。(対象期間:2017年4月25日(火)0:00からの注文~終了日未定)

 ここまで「GREGORY(グレゴリー)のトートバッグ」のおすすめを紹介してきました。次のページではAmazon.co.jp「GREGORY(グレゴリー)のトートバッグ」ランキングTOP10を掲載しています!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.