メディア

【米津玄師】「ハチ」名義の曲人気ランキングTOP26! 1位は「砂の惑星」【2021年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ねとらぼ調査隊では10月9日から10月16日まで、「米津玄師『ハチ』名義の曲であなたが一番好きなのは?」というアンケートを実施していました。

 投票対象は、米津玄師さんがハチ名義でリリースした全26曲。好きな曲が選択肢にない場合は「その他」に投票のうえ、コメントで曲名を教えてもらいました。

 総数1595票もの多くの投票をいただきました。ありがとうございます! それでは、結果を見ていきましょう。

advertisement

第3位:マトリョシカ

マトリョシカ (ORIGINAL)"

マトリョシカ (ORIGINAL)

200円(12/04 11:32時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第3位は2ndアルバムの「OFFICIAL ORANGE」に収録されている「マトリョシカ」です。初音ミクとGUMIを使用した楽曲で、2021年10月20日時点で公式YouTubeの動画は4500万回以上の再生数となっています。動画の説明には「馬鹿っぽくて、どんちゃんしたのを作りました」と書かれており、疾走感のある楽曲で毒々しいPVはハチさん本人が制作をしています。

advertisement

第2位:ドーナツホール

画像は「Amazon.co.jp」より引用
ドーナツホール"

ドーナツホール

250円(12/04 11:32時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は2013年10月に公開された「ドーナツホール」です。ボーカロイドのGUMIを使用した楽曲で、当時のハチさんの作品では珍しくギターを大胆に取り入れた作品となりました。意味深な歌詞も話題となり、ネットで多くの考察が展開されることに。米津玄師名義で2014年に発売したアルバム「YANKEE」でセルフカバーバージョンが収録されています。

advertisement

第1位:砂の惑星

画像は「Amazon.co.jp」より引用
砂の惑星 feat.初音ミク"

砂の惑星 feat.初音ミク

250円(12/04 11:32時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は初音ミク「マジカルミライ2017」テーマソングとして制作された「砂の惑星」。動画を制作した「南方研究所」の美しい動画も話題となった楽曲で、米津玄師としてメジャーデビューした後に制作された作品です。ゆったりとしたビートに乗せ早口でラップのようなスタイルで歌唱されており、これまでのハチ作品になかった異色の一曲となっています。米津玄師名義のアルバム「BOOTLEG」では、本人が歌うセルフカバーバージョンが収録されています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.