【イエモン】あなたが好きなTHE YELLOW MONKEYのシングル曲は?【人気投票実施中】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 1988年に結成されたロックバンド「THE YELLOW MONKEY(通称、イエモン)」は、ボーカルの吉井和哉さんを中心として、これまで多くのヒットシングルを発表してきました。ロックをベースとした4人でしか鳴らせないサウンドと、小説を読んでいるような考えさせられる歌詞が人気となっています。

 今回は「THE YELLOW MONKEYの好きなシングル曲は?」というアンケートを行います。あなたが好きなイエモンのシングル曲に、ぜひご投票ください。投票項目はオフィシャルサイトで紹介されているシングル曲と、デジタル配信シングル曲からピックアップしています。

 それでは投票の参考としてオリコンのシングル売り上げランキングから、上位5曲を解説します。

advertisement

BURN

画像は「Amazon.co.jp」より引用
BURN"

BURN

THE YELLOW MONKEY
680円(05/24 02:59時点)
Amazonの情報を掲載しています

 13枚目のシングルとして発売された「BURN」は、TBS系で放送されたドラマ「職員室」の主題歌に採用されました。イントロから不穏な音色のギターとピアノでメロディーラインを作り、物悲しさを漂わせながらサビに向かうと、開放感溢れるアレンジが広がる不思議な楽曲です。歌詞も含めてどこかラテンの雰囲気を感じられる楽曲で、イエモンでしか作り出せないロックナンバーとなっています。昭和歌謡曲の影響も感じられる作品ですね。

advertisement

JAM

画像は「Amazon.co.jp」より引用
JAM"

JAM

250円(05/24 02:59時点)
Amazonの情報を掲載しています

 「JAM」は9枚目のシングル「JAM/Tactics」に収録されている楽曲で、イエモン唯一の両A面シングルとなります。世の中の不条理に対しての怒りやむなしさを真正面から描いた歌詞に注目が集まり、イエモンの大ブレイクのきっかけとなりました。特に「外国で飛行機が墜ちました ニュースキャスターは嬉しそうに乗客に日本人はいませんでした」という一節は、聞いた誰もが考えさせられるフレーズ。歌詞は辛辣な内容ながら美しいメロディーとアレンジのギャップも、また心に刺さる一曲です。

advertisement

SPARK

画像は「Amazon.co.jp」より引用
SPARK"

SPARK

750円(05/24 02:59時点)
Amazonの情報を掲載しています

 10枚目のシングルとして発売された「SPARK」は、重いテーマだった前作の「JAM」から一転し、明るくもハードなノリで描かれた作品です。イエモンの魅力である楽曲の幅の広さが感じられますね。疾走感に溢れながらも重厚で遊び心のあるアレンジがポイント。メロディーもイエモンの音楽の基盤となるグラムロックをベースとしながら、歌謡曲的なテイストも入る不思議な楽曲となっています。

advertisement

LOVE LOVE SHOW

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 12枚目のシングルとして発売された「LOVE LOVE SHOW」は、これまでのイエモンにはない真正面から愛を歌ったラブソングで、ライブでも大盛り上がりする一曲です。7枚目のアルバム「PUNCH DRUNKARD」に収録されている同曲は再レコーディングされており、テンポアップしたことでさらにノリがいい楽曲となりました。

advertisement

楽園

画像は「Amazon.co.jp」より引用
楽園"

楽園

THE YELLOW MONKEY
885円(05/24 02:59時点)
Amazonの情報を掲載しています

 11枚目のシングルとして発売された「楽園」は、フジテレビ系で放送されたドラマ「新・木曜の怪談」の主題歌に採用されました。ハードなギターで奏でるロックナンバーで、浮遊感のある不思議な世界観の楽曲となっています。「スプーン一杯分の幸せをわかちあおう」「動脈のハイウェイ」などドラッグを連想させるような歌詞もあり、「楽園」が何を指しているのか気になる歌詞も注目です。

advertisement

THE YELLOW MONKEYの好きなシングル曲は?

 オリコンのシングル売り上げランキングから、上位5曲を紹介しました。投票対象は、オフィシャルサイトで紹介されているシングル曲およびデジタル配信シングル曲を含む、全33曲のシングル曲となります。好きなシングル曲が選択肢にない場合は「その他」に投票のうえ、コメントで曲名を教えてください。

 それでは下のアンケートより、ご投票よろしくお願いします!

画像は「Amazon.co.jp」より引用

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング