メディア

声優「三木眞一郎」が演じたテレビアニメキャラであなたが好きなのは?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 クールでスマートな声質と演技で、数多くのアニメに出演してきた声優の三木眞一郎さん。2019年には、自身の車好きを生かした声優レースチーム「VART」を設立したり、2020年からはTwitterで飾らない日常を発信したりと、声優以外の活動も幅広く行っていますよね!

 そこで今回は「三木眞一郎さんが演じたテレビアニメキャラで一番好きなのは?」というテーマで人気投票を行います。作品のムードメーカーから、クールなイケメンキャラまで演じてきた三木さん。まずはその中でも、ねとらぼ調査隊が注目した5つのキャラを紹介します。

advertisement

アサシン「Fate/stay night シリーズ」

 美しい立ち姿で「柳洞寺」の門を守護する存在のサーヴァント、アサシン(暗殺者)。鋭く長い刀身の日本刀を操り、外敵の侵入を阻止しています。外見の艶やかさだけでなく、その剣技も美しいのが特徴ですよね。一方で、自分の心の在り方と、聖杯戦争においての役割とのギャップに悩まされているキャラでもあります。そんな複雑な心境を持つアサシンを、三木さんは巧みに演じていました。

advertisement

サー・ナイトアイ「僕のヒーローアカデミア」

 七三分けヘアーに、スタイリッシュなメガネとスーツ。几帳面そうな見た目通りのストイックなキャラである、サー・ナイトアイ。しかし、ヒーロー稼業の中では、「元気」と「ユーモア第一」をマイルールにしている一面も。また、対象の未来を見ることができる「予知」の個性があり、情報収集に長けたヒーローでもあります。そんなクールさと大胆さをあわせ持つ、個性的なナイトアイの魅力を、三木さんは丁寧に表現していますよね!

advertisement

ロイ・マスタング「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 6 [Blu-ray]"

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 6 [Blu-ray]

6,481円(05/23 06:03時点)
Amazonの情報を掲載しています

 「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」に登場する人気キャラ、「焔の錬金術師」のロイ・マスタング。物語に初登場したときから、主人公・エルリック兄弟の上司である「大佐」として、彼らを導く存在でした。軽口を叩きつつも部下や友人を大切にするところや、戦禍における軍人としての葛藤などが垣間見えることも。三木さんの深い演技力が心に残るキャラでした。

advertisement

土方歳三「薄桜鬼」

 幕末の時代に登場する「新選組」を題材とした「薄桜鬼」に登場する土方歳三は、隊士に恐れられる「鬼の副長」でもあります。厳しく自分を律しつつ、周囲から頼られる存在である土方を、三木さんは優しい声色で演じていました。女性向け恋愛ゲームが原作のアニメなので、ヒロインに対する情熱的なセリフも楽しめる作品でもありました。

advertisement

島田開「3月のライオン」

 物腰が柔らかく、後輩に対して面倒見のいいA級八段のプロ棋士「島田開」。同期にいる将棋の天才「宗谷名人」という存在を常に突きつけられつつも、粘り強い棋風で結果を残している島田。ストレスやプレッシャーから対局前には体調を崩しつつも、果敢に勝負に挑む姿は、多くのファンに支持されています。そんな苦労人である島田の魅力が、三木さんの演技でより引き立っていましたよね!

advertisement

あなたが一番好きなキャラは?

 紹介した以外にも、みなさんの記憶に残る「三木眞一郎さんが演じたテレビアニメキャラ」が、きっといるはず! ぜひ、このアンケートへの1票で、あなたが一番好きなキャラを教えてください。また、三木さんへのファンメッセージやキャラに対するメッセージも、コメントにお寄せください。それでは、みなさんからの投票をお待ちしています。

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.