メディア

「幸せな人が多い九州・沖縄の街」ランキングTOP10! 1位は「北諸県郡三股町(宮崎県)」【2021年版】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 大東建託は、九州・沖縄エリアに住む20歳以上の男女を対象に実施した居住満足度調査の結果をもとに、「いい部屋ネット 街の幸福度&住み続けたい街ランキング 2021<九州・沖縄版>」を発表しました。今回はその中から「街の幸福度(自治体)ランキング」の結果を見ていきましょう。

 なお、このランキングは2019年から2021年までの回答を累積して集計しており、回答者数50人以上となった自治体がランキングの対象となっています。

advertisement

第3位:糟屋郡新宮町(福岡県)

 第3位は、「糟屋郡新宮町(福岡県)」でした。大東建託による調査では、「街の住みここち(自治体)ランキング」で3位、「住み続けたい自治体ランキング」で7位に入るなど、居住者からの高い支持を得ています。

 福岡県の北西部に位置し、古賀市や福岡市東区に隣接しています。福岡市のベッドタウンとして発展を続けており、2010年にはJR鹿児島本線の「新宮中央駅」が開業。博多駅まで約20分という交通利便性はもちろん、人気家具店のIKEAやホームセンターのカインズなどの大型店舗も多数開業したことから、さらに人気を集めています。町の南側には立花山、沿岸部には海水浴場などがあり、豊かな自然も楽しめます。

advertisement

第2位:菊池郡菊陽町(熊本県)

画像は「菊陽町総合交流ターミナル さんふれあ」より引用

 第2位は「菊池郡菊陽町(熊本県)」。「街の住みここち(自治体)ランキング」では5位にランクインしています。また、熊本県版の「街の住みここち(自治体)ランキング」では2年連続で1位に輝きました。

 菊池郡菊陽町は、熊本県の中心に位置する自治体。熊本市や合志市に隣接しており、熊本市のベッドタウンとして人口が増え続けています。熊本市と菊陽町の境に位置するJR豊肥本線の「光の森駅」周辺には「ゆめタウン光の森」などの商業施設もあり、日常の買い物にも便利です。

advertisement

第1位:北諸県郡三股町(宮崎県)

画像は「A Short Trip to Mimata」公式サイトより引用

 そして第1位は、「北諸県郡三股町(宮崎県)」でした。「住み続けたい自治体ランキング」や「誇りがある自治体ランキング」「街の住みここち(自治体)ランキング」では、いずれもTOP30にランクイン。また、宮崎県版の「街の住みここち(自治体)ランキング」では、2年連続で1位に輝きました。

 宮崎県の南西部に位置する三股町は、隣接する都城市のベッドタウンとして発展を続ける北諸県郡唯一の自治体。周囲を山々に囲まれ、町内には大人も子どもも楽しめる大きな公園も多数ある「花と緑と水のまち」です。町の中心部には商業施設もそろっており、電車や車などを使用すれば都城市や宮崎市といった主要都市へのアクセスも容易なのが魅力です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.