メディア

【銀河英雄伝説】あなたが一番好きな「ヤン・ウェンリー」陣営のキャラクターは誰?【2021年版人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 1988年から2000年にかけてOVAや劇場版などが制作され大人気を博した、田中芳樹さん原作のアニメ「銀河英雄伝説」。2018年からはキャラクターデザインを一新した新作アニメも制作されるなど、長きにわたって愛され続けている名作です。宇宙を舞台に銀河帝国と自由惑星同盟という2つの大国が戦争をくり広げるという壮大なドラマの中で、数多くの個性豊かな登場人物たちが活躍しました。

 そこでねとらぼ調査隊では、今年も自由惑星同盟軍の命運を握るヤン・ウェンリーを中心とした「ヤン・ウェンリー陣営(ヤン艦隊)」のメンバーについてのアンケートを実施します! あなたが好きなヤン陣営のキャラクターは誰ですか? それではまず、ヤン陣営のキャラクターたちを一部抜粋して紹介します。

advertisement

ヤン・ウェンリー

画像はAmazon.co.jpより引用

 自由惑星同盟側の主人公であり、「魔術師ヤン」「ミラクルヤン」などと呼ばれる戦争嫌いの天才戦術家。帝国側の主人公ラインハルト・ローエングラムとは、互いに力量を認め合うライバル同士です。商人の息子として生まれ、歴史家を夢見てタダで歴史を学べるからと、士官学校の戦史研究科に入学し軍人になります。用兵に関して飛び抜けた才能を持つ一方、生活力は低く、ユリアンが家に来るまでは散らかった部屋で暮らしていました。

advertisement

ユリアン・ミンツ

ユリアン・ミンツ
画像はAmazon.co.jpより引用

 戦争孤児を軍人家庭で養育するトラバース法によって、ヤンの養子となった少年です。素直かつ、まじめで誰からも愛される魅力を持ち、勉強もスポーツも得意。家事全般に長け、紅茶をいれるのも上手と、非の打ち所がありません。誰よりもヤンに憧れ、ヤンを尊敬し、やがて軍人の道を選びヤンの後継者として歩み始めます。

advertisement

ダスティ・アッテンボロー

ダスティ・アッテンボロー
画像はAmazon.co.jpより引用

 ヤンの士官学校時代の後輩で、ヤンよりも2歳若い26歳で准将に昇進した非凡な才能を持つ人物です。原作での登場は遅かったものの、OVAでは初期から登場。数々の戦いに参戦し、帝国側の足止めなどで手腕を発揮しました。カラッとした性格の毒舌家で、「それがどうした!」のセリフが有名。

advertisement

ワルター・フォン・シェーンコップ

ワルター・フォン・シェーンコップ
画像はAmazon.co.jpより引用

 帝国からの亡命者などからなる部隊「薔薇の騎士(ローゼンリッター)」第13代連隊長。白兵戦の技量に長け、惑星シャンプールを占拠したクーデター部隊を3日で制圧するなど、対人戦では右に出るものはいません。女性関係も華々しく、のちにはシェーンコップ本人も存在さえ知らなかった娘・カリンが登場しました。

advertisement

オリビエ・ポプラン

オリビエ・ポプラン
画像はAmazon.co.jpより引用

 単座式戦闘艇・スパルタニアンの「ハートのエース」の称号を持つ撃墜王。単身で250機以上撃墜した名手であり、ユリアンにスパルタニアン操縦のいろはを教えるなど、すぐれたコーチでもありました。同盟軍ではシェーンコップと並ぶプレイボーイとして有名です。

advertisement

まとめ

 ここまで、自由惑星同盟軍のヤン・ウェンリー陣営(ヤン艦隊)のメンバーから5人を紹介しました。ヤン陣営の将官たちはひと癖もふた癖もある皮肉屋や毒舌家も多く、いずれも非常に魅力的なキャラクターばかりです。選択肢には12人のキャラクターを用意していますが、もし選択肢以外のキャラに投票したい場合は「その他」を選択のうえ、コメント欄にキャラ名と投票理由をお願いします。

 また、各キャラの魅力や劇中の印象的なシーン、セリフなどもぜひコメント欄にお寄せください。みなさんのご投票お待ちしています!

advertisement

アンケート

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.