メディア

【大河ドラマ】「青天を衝け」登場人物人気ランキングTOP30! 「徳川慶喜」に次ぐ2位は?【2021年投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年2月にスタートした60作目の大河ドラマ「青天を衝け」。日本資本主義の父・渋沢栄一を主人公にしたドラマは、ついに12月26日に最終回を迎えます。そこでねとらぼ調査隊では、2021年12月5日から12月11日まで「青天を衝けの登場人物で一番好きなのは?」というテーマでアンケートを実施しました。

 今回のアンケートでは、総数7258票の投票をいただきました。ありがとうございます! それでは、ランキングを見ていきましょう。

advertisement

第3位:渋沢平九郎

 第3位は625票を集めた、岡田健史さん演じる「渋沢平九郎」でした。平九郎は、姉の千代が栄一と結婚したことで彼の義兄弟となった人物。その縁もあって栄一は自分になにかあった際の相続者とするために、平九郎を養子にし、幕臣の地位を継がせる手はずを取りますが、最終的には飯能戦争で22歳の若さながらその生涯を閉じることになりました。コメント欄では「栄一の嫡男としての誇りを持ち命を落とすまでの余りに短い生涯、岡田君の演技は魂の叫びの様で心に深く刺さった」との声が挙がっています。

advertisement

第2位:土方歳三

 第2位は1224票を集めた、町田啓太さん演じる「土方歳三」でした。新選組副長として有名な土方と栄一との出会いは、謀反の疑いがあった大沢源次郎を捕らえに向かう場面。ともに危機を乗り越えた2人はお互いを認め合い、それぞれの道で世の中を良くするためにまい進することを決意します。町田さん演じる土方は男らしく人気となり、箱館戦争で新政府軍を相手に決死の抵抗をしながら最期を迎えた際にはSNSで「土方さんロス」を嘆く投稿が多く見られたほどでした。コメント欄では「美しく凛々しく潔い生き様に魅了されました」との声が挙がっています。

advertisement

第1位:徳川慶喜

 第1位は2122票を集めた、草彅剛さん演じる「徳川慶喜」でした。江戸幕府最後の将軍であり、栄一の商才を早くから見抜き重用し続けました。幕府が終焉を迎えた際には静岡で約30年近い隠遁生活に入ることになりますが、慶喜を自分が活躍する場を与えてくれた恩人だと考えていた栄一は、彼と変わらぬ交流を続けていくことになります。コメント欄では「たたずまい仕草すべてに品格がありすばらしかったです」との声が挙がっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ドラマ」のアクセスランキング